2016年12月02日

一般質問を12月6日(火)に行います

豊明市議会の12月定例月議会で、12月6日(火)の2人目で一般質問します。お近くの方、よろしければ傍聴にお越し下さい。
ライブ中継もされ、録画でもご覧になれます。
https://www.youtube.com/channel/UCvPY5woiJGV6B4CxLqHAScw

ただ、機器の調子が悪く、今議会では現時点で2日とも音声が循環した状態となり失敗しています。
当日の調子は祈るだけです。こんな状態は絶対おかしいので何とかしないといけませんが。
失敗しても別に録画はされているので、後日、アップロードされると思います。

今回の質問は5件です。

1件目は「豊根村に共同の風力発電所設置を」です。
友好自治体である豊根村には、風がよく吹き、高圧の電力系統も通っていて、風力発電を行うのに適しています。
そこで、豊根村と共同で風力発電施設を設置することを、豊根村に打診してみる考えはないか聞きます。

010008.jpg


2件目は、「生ごみ分別収集はただやめてしまうだけなのか 有機循環の取り組みの見通しは」です。
豊明市では8000世帯において、生ごみを分別収集して、堆肥化し、市内の農家で使ってもらうという有機循環の取り組みをしてきました。
市民の支持も高かった事業なのですが、広く一般市民の声を聞くことなく、廃止の方針を出し、しかも、議決が必要な事項であるのに、先に各町内へ回覧板を回し、各議員はそれで知るという状態でした。
そこでこの決定プロセスの問題、そして今後の取り組みはどうするのか、隣の大府市にあるバイオガス発電施設の利用は考えないのか聞きます。

010009.jpg


3つ目は「入札方法の問題について」です。
とみなが秀一政策研究会だより第7号のトップ記事でも書いたように、ある工事の入札で応札した4社ともが最低制限価格以下となって成立せず、後日、大きく変わらない条件で入札が行われ、前回最も低かった入札価格の倍近くの高い価格で落札されるという事態が起きました。
このようなことが起きないよう、他の決算審査で明らかになった入札や契約の問題とともに聞きます。

010010.jpg


4つ目は「待機児童対策について」です。
待機児童の定義や、いわゆる3歳の壁と呼ばれる、小規模保育が一般的には2歳までで、3歳になると一般の保育所に映らなければならない問題について聞きます。法律や条例を見る限り、3歳以上でも地域の事情があれば小規模保育ができるはずなので、本当に3歳の壁はあるのか、できるようにする方法ないのか聞きます。

010011.jpg


5つ目は「福祉避難所開設訓練と星城防災フェスタで見えた防災上の課題」についてです。
災害時に支援が必要な方のための福祉避難所を開設する訓練が行われたのですが、幾つか問題が見られましたので、どのようにするのか聞きます。
また、豊明市にある星城高校で行われた防災フェスタで見えてきた防災上の課題についても聞きます。

010012.jpg






posted by otomi at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

とみなが秀一政策研究会だより第7号

とみなが秀一政策研究会だよりの第7号を発行しました。

印刷ができ次第、地元の地区を中心に新聞折込をする予定ですが、一足先に公開します。

201611会報7号.pdf

・高すぎる予定価格の懸念ついに
・長期契約にして価格上昇!?
・調査したのに対策せず
・利用がなくても固定費
・待機児童解消へ多様な保育を
・豊明市議会公式YouTubeチャンネル開設!
・今こそ送迎保育ステーション
・災害時の態勢は?
・前後駅有料駐輪場問題は
・2つ目の水上太陽光発電は
・視察報告

豊明市内の方で、確実に届けて欲しいという方はこちらから、メッセージをお送り下さい。




posted by otomi at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

前後駅前のイルミネーション

02.jpg

愛知県豊明市の前後駅前で昨夜からイルミネーションの点灯がはじまりました。

06.jpg

12月25日まで、毎日17時〜22時です。

07.jpg




posted by otomi at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会派視察 千葉県市川市 静岡県富士市・菊川市・島田市

所属会派、「新風とよあけ」と「清澄」で、10月17日〜19日に、視察に行きました。

@千葉県市川市「PFI事業について」
A静岡県富士市「富士市・富士宮市消防指令センターについて」
B静岡県菊川市「子ども議会・議会報告会について」
C静岡県島田市「図書館自動貸出システムについて」

報告書です。
201610新風とよあけ会派視察報告書.pdf

千葉県市川市では、老朽化した中学校校舎の建て替えを機に、給食室も更新し、さらに地域に足りなかった、公会堂、保育所、ケアハウス、デイサービスセンターも併設する複合施設を、民間のノウハウを活用したPFI事業として行っていました。結果、市の想定より26%少ない総事業費で整備できていました。

静岡県島田市の図書館に設置されている自動貸出機は、子供や高齢者でも簡単に使えるもので、窓口を減らし人件費削減につなげることは可能だと思いました。

18 .jpg
自動貸出機を操作する子供たち







posted by otomi at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

議会運営委員会の行政視察報告書

少し前ですが、10月11日、12日と、所属している議会運営委員会で、行政視察に行きました。
@埼玉県所沢市「議会改革について」
A埼玉県飯能市「議会ICT化への取り組みについて」

報告書です。
201610議会運営委員会行政視察報告書.pdf

所沢市議会は、議会基本条例の制定時も改定時も、特別委員会を設置、専門的知見を得て、パブリックコメントを募集、住民説明会開催と、非常に丁寧に手順を踏んで決めていました。また、全会一致にこだわり、徹底的に議論を積み重ねていました。

豊明市議会も、今、議会基本条例を見直している所で、丁寧な決め方、全会一致へのこだわりなど見習いたいと思いました。

また、議会報告会だけでなく、20〜40代から無作為抽出した方々を招いて、ワールドカフェ形式で広聴会を開いていて、若い世代の声を聞く良い方法だと思いました。

41.jpg
みみ丸カフェで寄せられた意見

埼玉県飯能市では、議会のICT化によって、紙の枚数にして年間約10万枚減らし、全員協議会の資料削減額約24万円、本会議会議録冊子廃止で印刷製本費約186万円、合計年間210万円費用を削減していました。

議会がICT化を進める最大の目的は議会と市民との距離を縮めることというのは、シンプルで訴える力がありました。

議会事務局の負担を減らし、本来の役割である、議会の立法機能発揮のために力を使ってもらい、それが市民との距離を縮める結果になるということです。

当市でも本来の目的を見失わず進める必要があると思いました。







posted by otomi at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

全国都市問題会議に参加しました

 少し前ですが、10月6日、7日と、岡山市で開かれた全国都市問題会議に参加してきました。
議長と副議長は公務ですが、他の議員は任意です。
私は、オプションの視察として、真庭市のバイオマスへの取り組みがあり、是非見ておきたかったので参加しました。

 真庭市への視察はもちろん、講演、報告、シンポジウムとも非常に良い内容で、参加して良かったと思いました。

 詳しくは報告書の内、別紙にした詳細をご覧下さい。
201610全国都市問題会議研修報告書富永.pdf

64.jpg
真庭バイオマス集積基地第二工場






posted by otomi at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

【動画】豊明市議会平成28年度9月定例月議会 富永秀一の一般質問

愛知県の豊明市議会の2016年度9月定例月議会の一般質問の動画が公開されていました。
私の質問の部分をご覧下さい。

愛知県の豊明市議会の2016年9月定例月議会における、富永秀一の一般質問。
通告書と概要はこちら( http://otomitv.seesaa.net/article/441516788.html )。
内容は
1件目「2か所目の水上メガソーラー計画の進捗状況は」
2件目「地域型保育推進の方法についてと、送迎保育ステーションの検討について」
3件目「防災、災害時の態勢について」
4件目「前後駅有料駐輪場問題のその後について」
5件目「図書館の不明本対策と、自動貸出返却機の導入について」




posted by otomi at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

一般質問を9月2日(金)に行います

豊明市議会の9月定例月議会で、9月2日(金)の5人目で一般質問します。お近くの方、よろしければ傍聴にお越し下さい。

今回は5件です。

1件目は「2か所目の水上メガソーラー計画の進捗状況は」です。
豊明市最初の水上メガソーラーは、若王子池において、来年3月の稼働に向けて準備が進んでいます。
ここに続く2か所目の水上メガソーラーについて、市内の他の池でもできないか、検討中とのことでしたので、どうなっているのか、状況を聞きます。

19 0001.jpg

2件目は「地域型保育推進の方法についてと、送迎保育ステーションの検討について」です。
8月に豊明市初の小規模認可保育所が開設されましたが、まだまだ本当の意味での待機児童の解消には至っていませんし、これからも増える見込みとなっています。
今後も積極的に認可していくのか聞きます。
また、市長のマニフェストにあった駅前保育所はどうなったのか、潜在的待機児童対策としても有効な送迎保育ステーションを今こそ検討する考えはないか聞きます。

19 0002.jpg

3件目は「防災、災害時の態勢について」です。
・6月議会の時点ではまとまっていなかった、河川氾濫訓練の総括について
・災害時に単独では避難や避難生活が困難な、災害時要援護者として、優先度の高い高齢者、障害者の他にも考えておく必要がある、妊産婦や、乳幼児がいる家庭、外国人についての対応
・地域防災の主要な役割を担ってもらえるよう、日頃から防災訓練の主役として小学生・中学生・高校生に加わってもらう考えはないか
などを聞きます。

19 0003.jpg

4件目は、「前後駅有料駐輪場問題のその後について」です。
1年前に質問した前後駅の有料駐輪場について、駅前の耐震工事が終了し、状況が改善されたか、確認した所、相変わらず、一杯で新規に受け付けられない状況とのことだったので、人口増加を目標に掲げ、実際に増えている中、有料駐輪場をどうしていく考えなのか聞きます。

19 0004.jpg

5件目は、「図書館の不明本対策と、自動貸出返却機の導入について」です。
先日、図書館から、貸し出し手続きがされずに持ち出されてしまう不明本について、豊明市では平成25年度の165冊から平成27年度には396冊と倍以上に増えているデータが報道されました。
これだけ増えた原因の分析と、対策について聞きます。
また、図書館の省力化、人員削減策として、自動貸出返却機を導入する考えはないか聞きます。

19 0005.jpg






posted by otomi at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

ごみ焼却で出るCo2を回収し売却、藻類の培養に活用

今月22日、東部知多衛生組合の議会がありました。
豊明市は、大府市、東浦町、阿久比町とともに廃棄物処理等をしており、この組合の議会に、当市からも3人の議員が参加しています。

私もその一人で、議会においては、一般質問もできます。

ちなみにこれまで定例会では毎回質問しています。

平成27年8月 佐賀市清掃工場ではじまった、冷却水を利用した小水力発電を、平成31年稼働予定の新ごみ処理施設でも採用を検討する考えはないか

平成28年2月 平成31年に新型炉に運用が移行してからは、1日の処理能力が、最大240トンから最大200トンに減少する。また、3基での運用から、2基での運用になる。大府市に、生ごみ等からメタンガスを発生させ発電する大規模なバイオガス発電施設ができたこともあり、焼却炉への負担を少しでも減らすため、各自治体に生ごみの燃料化を推奨する考えはないか

詳しくは会議録が公開されていますのでご覧下さい。

そして、今回も佐賀市清掃工場での取り組みについて取り上げました。

佐賀市の清掃工場に、ごみを焼却する際に排出されるCO2を分離回収する装置が設置され、今月26日から稼働を始める。回収されたCO2は清掃工場近くに作られる藻類を培養する施設に売却される。佐賀市にはその収益が入るだけでなく、企業の新規雇用による消費拡大や税収増も見込まれ、すでに地元の方が20人雇用されている。新ごみ処理施設稼働後、現在の施設の跡地を利用するなどして、藻類の培養施設や植物工場などを誘致して、CO2を活用することができないか検討する考えはないか、という内容でした。

広さは十分か、採算は取れるか、需要はどの程度見込めるかなど、総合的に研究するとの答弁でした。

なお、この佐賀市清掃工場の取り組みについては、26日(金)のテレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも取り上げられました。
佐賀市がCO2販売 “迷惑モノ”を有効活用
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_117146/

地元紙も取り上げていました。
佐賀新聞:国内初、清掃工場でCO2分離回収
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/349351









posted by otomi at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

いつの間にかNAVITIMEも対応していました。

以前の議会での質問を見返していて、そういえば、ひまわりバスがNAVITIMEでも検索できるようになるという話はどうなったかなと思い調べてみると、もう実現していました。

経緯についてはこちら

更新履歴には載っていないようなのでいつ実現したのかわかりませんが、
NAVITIMEバス乗換案内
http://www.navitime.co.jp/bustransit/
このページのバス対応路線には載っていますし、実際に検索できました。
10.jpg

ジョルダンとともに、NAVITIMEでも検索でき、ひまわりバスがまた少し使いやすくなっていますので、タイミング良く乗れそうでしたら、是非、ご利用下さい。





posted by otomi at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする