2017年07月25日

安倍総理虚偽答弁の疑い濃厚

 本日(7月24日)開かれた衆議院予算委員会の閉会中審査で、民進党の大串博志衆院議員の、加計学園が国家戦略特区に申請している事実をいつ知ったのかという問いに対して、安倍総理は、2017年1月20日と答えました。

 加計理事長とは第二次安倍政権発足後だけでも計14回もゴルフや食事などで面会した記録があるというのになかなか無理矢理な答弁だなと思っていましたが、やはり、虚偽答弁だろうという指摘が早速ありました。

 社民党の福島みずほ議員が質問主意書で、「安倍首相は、学校法人加計学園の加計孝太郎理事長が今治市に獣医学部を作りたいと考えていることを二〇一六年十一月九日以前に知っていたか。知っていたのであれば、いつから知っていたのか。」と質問したのに対し、「獣医学部の新設については、平成十九年十一月の愛媛県今治市等からの構造改革特別区域法(平成十四年法律第百八十九号)第三条第三項に規定されている提案に係る説明資料において、学校法人加計学園がその候補となる者である旨記載されており、こうした提案を受けて、安倍内閣総理大臣を本部長とする構造改革特別区域推進本部において、平成二十五年十月十一日、平成二十六年五月十九日及び平成二十七年八月二十五日に構造改革特別区域の提案等に対する政府の対応方針を決定」という答弁書が出ているのです。

 つまり、2013年10月11日には知っていたはずという答弁書であり、本日の安倍総理の答弁か、この答弁書のどちらかが虚偽であることになります。

 安倍総理の答弁が虚偽であれば大問題ですし、この答弁書が虚偽であっても、安倍総理は本部長でありながら詳細を確認しないで方針を決定したことになり、また、同じような質問なのだから、「2017年1月20日」という答弁書になるはずなのに、そうでないということは、「安倍総理がいつから知っていたのか」という質問なのに、本人に確認しないで答弁書を作成したのではないかと考えられます。

 国会議員の質問に対し、そのようないい加減な答弁書を出したとしたら、それはそれで大問題です。

 どちらが虚偽であっても大問題という王手飛車取りのような状態ですね。

RT @hirakawah: 「獣医学部の新設については、平成十九年十一月の愛媛県今治市等からの…提案に係る説明資料において、学校法人加計学園がその候補となる者である旨記載されており、こうした提案を受けて、安倍内閣総理大臣を本部長とする…(続」

答弁書 https://t.co/8DdIjHRVr8 https://t.co/rpaDxGUYhH






posted by otomi at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

6月8日(木)に一般質問をします

 豊明市議会の6月定例月議会で、6月8日(木)の5人目で一般質問します。お近くの方、よろしければ傍聴にお越し下さい。
ライブ中継もされ、録画でもご覧になれます。
https://www.youtube.com/channel/UCvPY5woiJGV6B4CxLqHAScw

今回の質問は5件です。

1件目は「世界気候エネルギー首長誓約を」です。
 地球温暖化が進行し、気候変動のリスクが高まる中、世界の都市が連携して温室効果ガスの排出量を削減していこうというプロジェクトが広がっています。
これは、国家の枠を超えて自治体の首長が気候変動緩和策、適応策の取り組みを誓い、情報発信、アピールしていこうというもので、119か国7100以上の自治体が参加しています。
 当市も、水上メガソーラーが発電を開始したところでもあり、今後の街づくりの一つの指針とするためにも、世界気候エネルギー首長誓約に参加する考えはないか聞きます。

10.jpg

2件目は「水上メガソーラーのデータ表示は 保守作業を地元業者にできないか」です。
 3月議会で質問した際、水上メガソーラーの現在の発電出力や累計の発電量、CO2削減量などをWebで公開することを保守会社と検討するということでしたが、まだ行われていないため、どのような予定になっているのか、また、ここまでの発電状況は順調なのか聞きます。
 そして保守の態勢はどうなっているか、作業を地元の業者にも協力してもらうことは可能か聞きます。

11.jpg

3件目は「臨時財政対策債を発行して、他の市債の発行を抑えた方が有利であるのか証明を」です。
 平成29年度の予算審査などで、臨時財政対策債は利率が低く、交付税措置も行われるので、他の市債の発行の方を優先して抑えた方が有利であるとの答弁がありました。
 実際にそうなるのか、例えば、昨年度、臨時財政対策債を発行可能額一杯まで発行し、他の市債の発行をやめていたら、総返済額にどの程度の差が出ていたか、など分かりやすい例で、本当に有利なのか証明できるか聞きます。
 また、本当に有利なのであれば、今年度、臨時財政対策債の発行可能額一杯まで発行し、他の起債を抑える運用をする考えがあるか聞きます。

12 .jpg

4件目は「小規模校対策の一つとして、特色ある教育を行い、小規模特認校として、他の学区からも通えるようにしては」です。
 三重県鈴鹿市の合川小学校では、文部科学大臣指定の教育課程特例校として、英語教育に力を入れ、またIT化も進めるなど特色ある教育を打ち出し、現在の住所のままで他の学区からも通える小規模特認校制度を使い、児童数を増やし、複数の学年が1クラスにまとめられる複式学級になりそうな所を回避しました。
 クラス替えを可能にする、小規模校の児童増加策として、また豊明市の教育水準向上策として、検討する考えはないか聞きます。

13 .jpg

5件目は「前後駅前のレンタル自転車が利用されていないようですが、利用数向上策は」です。
 3月から始まった、前後駅前の無料レンタル自転車が貸し出されている様子を見たことがないため、利用状況はどうなっているか聞きます。
 そして、当日でも申し込めるようにする、利用可能時間を延ばす、案内表示をするなどの利用者数を向上させる対策は考えられないか聞きます。

14 .jpg


posted by otomi at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

パリ協定離脱宣言に米国製品不買で抗議

BBC:5つの影響 米のパリ協定離脱
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-40128839

 米国のトランプ大統領が、史上希に見る愚かな決断をしました。
パリ協定からの離脱宣言です。

 トランプ大統領は、人類の敵になることを宣言したことになります。

 パリ協定は、気候変動のリスクを減らすため、世界中の国々が産業構造の変革、対策の強化などの痛みを分かち合い、温室効果ガスの排出量を減らしていこうという取り組みです。

 世界で2番目にCO2排出量が多い米国が、応分の責任を負うことを放棄し、痛みから逃げようとすることなど許されません。

 昨日、私はトランプ大統領のTwitterアカウントに、「もしあなたがパリ協定からの離脱を決めたら、米国製品の不買運動を始める」という意味のメッセージを送りました。
 こうなってしまった以上、実行に移します。

 米国にも実に多くのパリ協定からの離脱に反対している人々、企業があることは分かっていますが、一刻も早くトランプ氏を大統領の地位から引きずり下ろし、パリ協定への残留、または復帰を宣言するよう、米国国民にうながすため、米国製品の不買を始めます。
posted by otomi at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

とみなが秀一政策研究会だより第9号

とみなが秀一政策研究会だよりの第9号を発行しました。

印刷ができ次第、今回は議員になって2年経過の特別号として市内全域に新聞折込をする予定ですが、一足先に公開します。

201702会報9号.pdf

・水上メガソーラー発電開始
・待機児童ゼロの目標は
・臨時災害放送局の準備を
・タイムライン作成開始
・コグニラダーの設置を
・平成29年度当初予算
・2年間の主な議会活動まとめ


豊明市内の方で、確実に届けて欲しいという方はこちらから、メッセージをお送り下さい。



posted by otomi at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成29年度豊明市消防団観閲式

 平成29年度豊明市消防団観閲式がありました。

 13 .jpg

 今、消防団は、団員募集に力を入れていて、私たち議員も法被を着てアピールしました。

CIMG7485.JPG
 車に描かれているのは団員募集のためのオリジナルキャラクターです。

CIMG7486.JPG

 男の子が「豊(ゆたか)」くん、女の子が「明(めい)」ちゃんです。

 今日は、消防操法大会も行われ、地元の第6分団も出場しました。



CIMG7500.JPG

 今年の県大会への出場は第3分団です。
夏に向けて練習は大変でしょうが、体調に気をつけて頑張って欲しいと思います。

 競技後のアトラクションでは、桜花学園大学・名古屋短期大学 ダンス同好会の皆さんが元気いっぱいの演技を披露して下さいました。
CIMG7492.JPG
CIMG7495.JPG


 来賓挨拶では一昨日の衆議院法務委員会で、採決を強行した鈴木淳司委員長と、そうはさせじと抵抗した山尾志桜里議員がそろい踏みとなりました。
CIMG7506.JPG
CIMG7508.JPG



 消防団のみなさん、引き続き、消防活動、防災活動をよろしくお願いします。
CIMG7505.JPG



posted by otomi at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

「組織的犯罪処罰法」改正案について慎重審議を求める意見書 全会一致で可決

 先日の開会議会の最後に、いわゆる共謀罪法案について慎重審議を求める意見書が全会一致で可決されましたので、掲示しておきます。

 豊明市は愛知7区で、厳しく追及している山尾志桜里議員と、その舞台となっている衆議院法務委員会の委員長、鈴木淳司議員のお膝元です。

 その豊明市で意見書が可決されたわけで、強行採決などせず、しっかり審議し、国民の十分な理解が得られないなら廃案にして欲しいものです。

07.jpg
12 .jpg



posted by otomi at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

会派視察・議会運営委員会視察・会派研修報告書

報告書をまとめてアップします。

1.会派視察
平成29年1月24日 大阪府高石市「共同利用型自治体クラウド事業について」
南但広域行政組合(養父市・朝来市)「可燃ごみの中のバイオマス利用について」
1月25日 兵庫県相生市「子育て応援11の鍵について」

201701新風とよあけ会派視察報告書.pdf

2.議会運営委員会行政視察
平成29年2月7日 愛知県安城市「議会のICT化の取り組みについて」

201702議会運営委員会行政視察報告書.pdf

3,会派研修
平成29年3月25日 東京都千代田区「地方議会議員フォーラム2017」

201703新風とよあけ会派研修報告書.pdf






posted by otomi at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

豊明市水上メガソーラー発電所お披露目式

 今日、先月末から稼働を開始している、愛知県豊明市の若王子池にできた、豊明市水上メガソーラー発電所の完成お披露目式がありました。

CIMG7442.JPG

 6720枚の太陽電池パネルがフロートの上に並べられ。最大出力は1814.4kW、パワーコンディショナーの出力は1500kW、最大出力で送電できる時間帯が長くなるよう設計されています。


CIMG7449.JPG

 太陽電池は熱に弱く、高温になると効率が落ちるのですが、水上に設置した場合、温度上昇が抑えられるため、効率良く発電できます。
 そうした効果は見込まない厳しめの試算で、年間発電量は約208万kWh、売電金額からコストを引いた、年間収益は、平均約1650万円です。

CIMG7447.JPG

 もし、自治体が場所を貸すだけとか、あっせんするだけということだと、この収益は事業者に入っていき、自治体には、せいぜい数十万円の場所代や法人税が入るだけですが、今回は豊明市が主体となって設置しているので、この収益は市に入り、市民サービス向上に使用することができます。

 もちろん、発電時にCO2は出しませんから、年間1000トン以上のCO2排出量削減が見込まれています。

CIMG7446.JPG

 今日のお披露目式には、古巣のメーテレ(名古屋テレビ)が取材に来てくました。
夕方のニュースワイド番組『UP!』で放送され、時間は長くはなかったものの、記者の顔出しあり、空撮ありでした。

CIMG7435.JPG

 最初に一般質問で、市が主体となって水上メガソーラーを設置してはどうかと質問してから、間もなく2年、市長や当局、議員の皆さんの賛成、ご努力により、無事、発電開始までこぎ着けました。

 これから20年間、予定通り、いやそれ以上に順調に発電し、市民の役に立ってくれることを願います。







posted by otomi at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

【動画】豊明市議会平成29年3月定例月議会 富永秀一の一般質問

遅くなりましたが、愛知県の豊明市議会の平成29年3月定例月議会の私の一般質問の動画をご覧下さい。

通告書と概要はこちら( http://otomitv.seesaa.net/article/447467315.html )。

内容は
1件目「水上太陽光発電施設の効果的PRを」
2件目「待機児童解消への道筋は」
3件目「災害物流訓練で見えた課題は。市内被災者への情報伝達は。タイムライン作成は。」
4件目「公園等にコグニラダーを設置しては。ウォーキングにアプリを取り入れては。」







posted by otomi at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

明日、一般質問します

 直前になってしまいましたが、豊明市議会の3月定例月議会で、明日、3月1日(水)の3人目、午前の最後か、午後の1人目で一般質問します。お近くの方、よろしければ傍聴にお越し下さい。
ライブ中継もされ、録画でもご覧になれます。
https://www.youtube.com/channel/UCvPY5woiJGV6B4CxLqHAScw

今回の質問は4件です。

1件目は「水上太陽光発電施設の効果的PRを」です。
 設計業者が、発電した電気を集める電線を、細すぎるもので見込んでいたことなどから、設計変更をする議案が出される、という予想外なことはありましたが、水上太陽光発電施設は間もなく稼働を開始する予定です。
 そこで、市民に対し、また対外的に、CO2を削減し、市民のための財源を作るこの取り組みを、どのようにPRしていくのか聞きます。
 そして、その具体的な方法として、現在の発電量などをWebで公表したり、防犯も兼ねて赤外線対応のライブカメラを設置する考えはないか聞きます。

16 .jpg


2件目は「待機児童解消への道筋は」です。

 新年度に小規模保育所の定員が57名増え、卒園する子供たちもいるとはいえ、現在3桁に達している待機児童の解消には至らないと思われるため、待機児童ゼロの状態にする目標時期と、そのための具体的な施策について聞きます。
 また、これまで、A型の小規模保育所とともに優先する考えを示されてきた事業所内保育所について具体的な進展はないのかも聞きます。

30.jpg


 3件目は、「災害物流訓練で見えた課題は。市内被災者への情報伝達は。タイムライン作成は。」です。
 災害時の対応や、防災について3点聞きます。
@2月7日に行われた愛知県と合同での災害物流訓練で明らかになった課題がないか。
A南海トラフ地震のように広域で被害が出る災害の場合、マスメディアでは大都市や特に被害が大きい地域の情報が主に取り上げられ、市内の被災者に必要な、きめ細やかな情報が伝えられない恐れがあるため、そのような時、どうやって情報を伝えるのか、臨時災害放送局を速やかに開設できるよう備えておく考えはないか。
Bこれまで何度か質問してきた、風水害に備えるタイムラインや、震災後の行動をあらかじめシミュレーションしておく震災タイムラインの作成は進んでいるか。

32.jpg


 4件目は「公園等にコグニラダーを設置しては。ウォーキングにアプリを取り入れては。」です。

 隣の大府市にある国立長寿医療研究センターで考案された、計算などをしながら運動するコグニサイズが、認知症予防に効果があるとして、全国で普及が進んでいます。
 大府市と東浦町にかけては、公園など各所にコグニサイズができるコグニラダーが設置され、ウォーキングしながらコグニラダーを巡ることができるウォーキングコースも設けられています。
 また、このコースのウォーキングマップと、史跡、施設紹介を組み合わせたアプリも提供されています。
 そこで、当市でも公園などにコグニラダーを設置し、市民の認知症予防などに役立ててもらう考えはないか聞きます。
 さらに、ウォーキングマップや史跡等のガイドが利用できるアプリを開発するか、既存のウォーキングアプリに取り入れてもらう考えはないか聞きます。

43.jpg






posted by otomi at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする