2017年02月21日

とみなが秀一政策研究会だより第8号

とみなが秀一政策研究会だよりの第8号を発行しました。

印刷ができ次第、地元の地区を中心に新聞折込をする予定ですが、一足先に公開します。

201702会報8号.pdf

・用地取得失敗で工事費約1億円増
・生ごみ分別収集あっさり廃止
・10年ぶりに生ごみ分解装置稼働
・豊根村に共同の風力発電所を
・低入札価格調査制度を導入しては
・実はなかった3歳の壁
・中高生にHUG訓練を

豊明市内の方で、確実に届けて欲しいという方はこちらから、メッセージをお送り下さい。




posted by otomi at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

雪の中の視察

 昨日(1月24日)、今日と会派、新風とよあけのうち、4人で視察に行ってきました。

 昨日の2か所目は、兵庫県の北部、朝来(あさご)市にある、南但広域行政事務組合の南但クリーンセンターだったのですが、大雪による車の立ち往生が起きた、鳥取県智頭町から東に約40kmの所で、積雪50cmに達していました。

CIMG7254.JPG

 今回は、鉄道では時間がかかり、2か所回ることができないため、レンタカーで移動することになっていました。
念のためスタッドレス仕様で借りていて、事前に交通情報を確認し、ライブカメラの映像も見た上で行きました。

CIMG7236.JPG

 スキーをしないため、これほどの積雪がある場所の運転は初めてでしたが、幹線道路しか走らなかったこともあり、除雪がしっかりしてあって、問題なくほぼ予定通りに移動できました。

CIMG7258.JPG

 交通インフラの維持管理にご尽力頂いている方々のおかげです。ありがとうございます。
視察内容については、報告書ができましたら、またアップします。





タグ:大雪 視察
posted by otomi at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

【動画】豊明市議会平成28年度12月定例月議会 富永秀一の一般質問

愛知県の豊明市議会の2016年度12月定例月議会の一般質問の動画が公開されていました。
私の質問の部分をご覧下さい。

今回からは豊明市議会の公式YouTubeチャンネルで公開されているハイビジョンの動画です。
720pと、フルハイビジョンではなく、音量がかなり小さく、音声より映像が少し遅れますが、これまでの動画と比べると雲泥の差で見やすくなっています。

通告書と概要はこちら( http://otomitv.seesaa.net/article/444514629.html )。

内容は
1件目「豊根村に共同の風力発電所設置を」
2件目「生ごみ分別収集はただやめてしまうだけなのか 有機循環の取り組みの見通しは」
3件目「入札方法の問題について」
4件目「待機児童対策について」
5件目「福祉避難所開設訓練と星城防災フェスタで見えた防災上の課題」






posted by otomi at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

消防出初式 & 成人式

CIMG6985.JPG

今日は朝から、消防出初め式と成人式がありました。

去年は早く移動しないと文化会館の駐車場がうまるとのことで、アトラクションは拝見しませんでしたが、今年は、少し離れた施設の駐車場に止めることにして、はしご乗りなども拝見しました。

CIMG6992.JPG
CIMG6996.JPG

地元の消防団、第6分団の皆さんの練習の成果も拝見できました。

雨が心配されましたが、はしご乗りが終わり、豊明太鼓双峰会の皆さんがほぼ片付けができた頃にポツポツ降り出した感じで、ギリギリのタイミングでした。

消防関係の皆さん、今年も消防活動、防災活動、どうぞよろしくお願いします。

CIMG7009.JPG

締めくくりの一斉放水まで拝見してから急いで移動。

CIMG7013.JPG

ニュースなどで見ると、成人式は荒れることがあるイメージですが、去年も今年も、市長の挨拶、来賓の祝辞ともシンと静まりかえって聞いていて、豊明市の新成人の皆さんはしっかりしていると、誇らしく思いました。

皆さんの挨拶も、ありきたりではなく、少しずつデータやエピソードが紹介されていて、聞き入りました。

市長からは、世界で難民の数が6530万人、113人に1人にのぼっているという数字が紹介され、あらためて、平穏な日常、生命があることが当たり前ではないこと、平和を保つ不断の努力の必要性を感じました。

CIMG7022.JPG

今年の成人式のテーマは「感謝〜蛹から蝶へ〜」だそうです。

これまで支えて下さった方々への感謝の気持ちを忘れず、蛹から蝶となり、失敗を恐れないで羽ばたいていくという誓いの言葉が述べられました。

CIMG7023.JPG

長期間準備をして来られた、成人式実行委員の皆さん、お疲れ様でした。
立派な成人式でした。






タグ:豊明市 議員
posted by otomi at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

新年明けましておめでとうございます。

2017年賀2.jpg

皆様、明けましておめでとうございます。

2016年は異常な高温だった2015年の記録をさらに更新。
今まであまり影響が見られなかった南極の海氷面積も縮小しはじめるなど心配な状況が進んでいます。
予想以上に早く、温暖化対策に関する国際的な枠組み、パリ協定が発効したり、再生可能エネルギーが世界的に急速に普及が加速し、発電コストが大幅に低下したりと良い動きも見られますが、人為的な地球温暖化に懐疑的とされるトランプ氏がCO2排出世界2位のアメリカ大統領になることが不安要因です。

ともあれ今年もできることを一所懸命にやっていきます。
どうぞよろしくお願い致します。




posted by otomi at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

一般質問を12月6日(火)に行います

豊明市議会の12月定例月議会で、12月6日(火)の2人目で一般質問します。お近くの方、よろしければ傍聴にお越し下さい。
ライブ中継もされ、録画でもご覧になれます。
https://www.youtube.com/channel/UCvPY5woiJGV6B4CxLqHAScw

ただ、機器の調子が悪く、今議会では現時点で2日とも音声が循環した状態となり失敗しています。
当日の調子は祈るだけです。こんな状態は絶対おかしいので何とかしないといけませんが。
失敗しても別に録画はされているので、後日、アップロードされると思います。

今回の質問は5件です。

1件目は「豊根村に共同の風力発電所設置を」です。
友好自治体である豊根村には、風がよく吹き、高圧の電力系統も通っていて、風力発電を行うのに適しています。
そこで、豊根村と共同で風力発電施設を設置することを、豊根村に打診してみる考えはないか聞きます。

010008.jpg


2件目は、「生ごみ分別収集はただやめてしまうだけなのか 有機循環の取り組みの見通しは」です。
豊明市では8000世帯において、生ごみを分別収集して、堆肥化し、市内の農家で使ってもらうという有機循環の取り組みをしてきました。
市民の支持も高かった事業なのですが、広く一般市民の声を聞くことなく、廃止の方針を出し、しかも、議決が必要な事項であるのに、先に各町内へ回覧板を回し、各議員はそれで知るという状態でした。
そこでこの決定プロセスの問題、そして今後の取り組みはどうするのか、隣の大府市にあるバイオガス発電施設の利用は考えないのか聞きます。

010009.jpg


3つ目は「入札方法の問題について」です。
とみなが秀一政策研究会だより第7号のトップ記事でも書いたように、ある工事の入札で応札した4社ともが最低制限価格以下となって成立せず、後日、大きく変わらない条件で入札が行われ、前回最も低かった入札価格の倍近くの高い価格で落札されるという事態が起きました。
このようなことが起きないよう、他の決算審査で明らかになった入札や契約の問題とともに聞きます。

010010.jpg


4つ目は「待機児童対策について」です。
待機児童の定義や、いわゆる3歳の壁と呼ばれる、小規模保育が一般的には2歳までで、3歳になると一般の保育所に映らなければならない問題について聞きます。法律や条例を見る限り、3歳以上でも地域の事情があれば小規模保育ができるはずなので、本当に3歳の壁はあるのか、できるようにする方法ないのか聞きます。

010011.jpg


5つ目は「福祉避難所開設訓練と星城防災フェスタで見えた防災上の課題」についてです。
災害時に支援が必要な方のための福祉避難所を開設する訓練が行われたのですが、幾つか問題が見られましたので、どのようにするのか聞きます。
また、豊明市にある星城高校で行われた防災フェスタで見えてきた防災上の課題についても聞きます。

010012.jpg






posted by otomi at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

とみなが秀一政策研究会だより第7号

とみなが秀一政策研究会だよりの第7号を発行しました。

印刷ができ次第、地元の地区を中心に新聞折込をする予定ですが、一足先に公開します。

201611会報7号.pdf

・高すぎる予定価格の懸念ついに
・長期契約にして価格上昇!?
・調査したのに対策せず
・利用がなくても固定費
・待機児童解消へ多様な保育を
・豊明市議会公式YouTubeチャンネル開設!
・今こそ送迎保育ステーション
・災害時の態勢は?
・前後駅有料駐輪場問題は
・2つ目の水上太陽光発電は
・視察報告

豊明市内の方で、確実に届けて欲しいという方はこちらから、メッセージをお送り下さい。




posted by otomi at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

前後駅前のイルミネーション

02.jpg

愛知県豊明市の前後駅前で昨夜からイルミネーションの点灯がはじまりました。

06.jpg

12月25日まで、毎日17時〜22時です。

07.jpg




posted by otomi at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会派視察 千葉県市川市 静岡県富士市・菊川市・島田市

所属会派、「新風とよあけ」と「清澄」で、10月17日〜19日に、視察に行きました。

@千葉県市川市「PFI事業について」
A静岡県富士市「富士市・富士宮市消防指令センターについて」
B静岡県菊川市「子ども議会・議会報告会について」
C静岡県島田市「図書館自動貸出システムについて」

報告書です。
201610新風とよあけ会派視察報告書.pdf

千葉県市川市では、老朽化した中学校校舎の建て替えを機に、給食室も更新し、さらに地域に足りなかった、公会堂、保育所、ケアハウス、デイサービスセンターも併設する複合施設を、民間のノウハウを活用したPFI事業として行っていました。結果、市の想定より26%少ない総事業費で整備できていました。

静岡県島田市の図書館に設置されている自動貸出機は、子供や高齢者でも簡単に使えるもので、窓口を減らし人件費削減につなげることは可能だと思いました。

18 .jpg
自動貸出機を操作する子供たち







posted by otomi at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

議会運営委員会の行政視察報告書

少し前ですが、10月11日、12日と、所属している議会運営委員会で、行政視察に行きました。
@埼玉県所沢市「議会改革について」
A埼玉県飯能市「議会ICT化への取り組みについて」

報告書です。
201610議会運営委員会行政視察報告書.pdf

所沢市議会は、議会基本条例の制定時も改定時も、特別委員会を設置、専門的知見を得て、パブリックコメントを募集、住民説明会開催と、非常に丁寧に手順を踏んで決めていました。また、全会一致にこだわり、徹底的に議論を積み重ねていました。

豊明市議会も、今、議会基本条例を見直している所で、丁寧な決め方、全会一致へのこだわりなど見習いたいと思いました。

また、議会報告会だけでなく、20〜40代から無作為抽出した方々を招いて、ワールドカフェ形式で広聴会を開いていて、若い世代の声を聞く良い方法だと思いました。

41.jpg
みみ丸カフェで寄せられた意見

埼玉県飯能市では、議会のICT化によって、紙の枚数にして年間約10万枚減らし、全員協議会の資料削減額約24万円、本会議会議録冊子廃止で印刷製本費約186万円、合計年間210万円費用を削減していました。

議会がICT化を進める最大の目的は議会と市民との距離を縮めることというのは、シンプルで訴える力がありました。

議会事務局の負担を減らし、本来の役割である、議会の立法機能発揮のために力を使ってもらい、それが市民との距離を縮める結果になるということです。

当市でも本来の目的を見失わず進める必要があると思いました。







posted by otomi at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする