2016年04月27日

2016年6月25日(土)に愛媛県新居浜市で講演

2016年6月25日(土)に愛媛県新居浜市で開かれる新居浜市地球高温化対策地域協議会総会の第2部で講演します。
一般の方も聴講可能ですので、お近くにお住まいの方、どうぞお越し下さい。

2016年6月25日(土) 開場午後1時30分 午後2時〜4時
新居浜市地球高温化対策地域協議会総会
第2部 午後3時〜4時
総会記念環境学習講座
「未来に残そう 生命(いのち)あふれる地球を!!」


会場:新居浜市市民文化センター(中ホール) 地図
    愛媛県新居浜市繁本町8番65号 0897-33-2180
アクセス:JR新居浜駅から徒歩30分
 路線バス 簡易裁判所前バス停下車 路線図
参加費:無料 一般聴講可
主催:新居浜市地球高温化対策地域協議会・新居浜市
お問い合わせ:
新居浜市役所 環境保全課
〒792-8585 愛媛県新居浜市一宮町1丁目5-1
TEL 0897-65-1512 FAX 0897-65-1255 E-mail 会報末尾をご覧下さい
20160625Niihamas.jpg



迫り来る気候変動の恐怖 〜地球温暖化が招く未曾有の危機〜 後編
「迫り来る気候変動の恐怖 〜地球温暖化が招く未曾有の危機〜 後編」
環境気候エネルギー出版 富永秀一著
定価300円
posted by otomi at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

今年に入っても世界の平均気温は過去最高を大幅更新中

2015年の世界平均気温 過去最高を大幅更新 さらに狂気じみた12月のグラフ
http://otomitv.seesaa.net/article/432836025.html

この記事以降、毎月、世界平均気温をチェックしていますが、この狂気じみた突出ぶりは3月になっても続いています。

世界の3月平均気温の偏差の経年変化(1891〜2016年:速報値)
http://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/temp/mar_wld.html
49.jpg

いよいよ、本格的な気候変動の領域に足を踏み入れてしまった感覚が強まっています。

これで11か月連続で過去最高を更新してきているのですが、おそらく7月までは更新が続くでしょう。
問題は、昨年、1981〜2010年の平均に比べ、0.4度以上という異次元の高温域に突入していった8月以降どうなるかです。
前年並みや前年以下に収まれば、ひとまず落ち着いてきたということになりますが、8月以降も記録更新が続くようであれば、本当に本格的な気候変動が始まったと考えなければならないでしょう。





posted by otomi at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

さらに強い地震への警戒も呼びかけておくべきだった

4月14日に熊本でM6.5の地震が起きた際、私は、このページを引用しました。

熊本県の主要活断層帯 http://ht.ly/10ENbf

そして、「震源からすると、布田川・日奈久断層帯の中部がずれた感じでしょうか。」とTweetしました。

このページで紹介されているように、布田川・日奈久断層帯の中部は、熊本県で最も発生確率が高い部分でした。
しかし、テレビのインタビューで、多くの住民が、「まさかここでこんな地震が起きるとは思わなかった。」「大きな地震は他の地域の話だと思っていた。」といった声が聞かれました。

阪神・淡路大震災の際にも、「兵庫でこんな地震が起きるとは」という声が聞かれましたが、活断層がある地域では、いつこんな地震が起きてもおかしくないのだ、という警告がされました。

活断層がある地域は全国に渡っていて、すぐ近くに活断層がある地域では、当然警戒している人が多いものだと思っていましたが、どうもそうでもないようです。

これは行政にも責任があります。
もっと情報提供に工夫が必要でしょう。

また、最大M7.6の規模が警戒されている地域で、M6.5の地震が起きたわけですが、まだ地震のエネルギーの大半は温存されている可能性があり、さらにM7クラスの地震が起きてもおかしくない状況でした。

しかし、気象庁からの情報発信は、M6.5の地震を本震扱いし、「平成28年(2016年)熊本地震」について、の第6報まで見ましたが、余震への警戒を呼びかけているだけでした。

特に今回はM6.5の地震の余震にしては大きすぎる地震が相次いでいたわけで、当然、近くでのさらなる大きな地震や、今回動かなかった北側や南側での連動も考えなければならない状態でしたが、その可能性についての警告がされていないことが気になっていました。

そんな中、今日、4月16日になって、1時25分に、M7.3の大地震が14日の地震の少し北で発生しました。

大規模な土砂崩れが発生したり、建物が崩壊したり、列車が脱線したりと大きな被害が出ています。

特に建物内で亡くなったり、怪我をされた方々は、もし、さらに大きな地震が起きる可能性が示されていて、警戒していれば、もしかすると被害を避けることができていたかもしれません。

安全側の情報に偏り、より大きな危険についての情報を軽視することは、こうしたリスクをはらんでいると思います。

今はさらに東の大分側の断層帯での地震も増えてきました。
九州大学 地震火山観測研究センター 「九州地方の地震活動」
02.png

最新情報はこちら

先程、気象庁の会見を見ましたが、大分側にも震源が移っていることへの警戒は呼びかけていましたし、阿蘇山での活動も、関連を否定するのではなく、「わからない」と表現していましたので、少し、危険側の情報へもバランスが取られた気もします。

しかし、以下のように、大分の、今活発化し始めた断層帯では、最大M7.3〜7.6の地震が予想されていることも併せて情報提供しておくべきではないかと思います。
大分県の主要活断層帯
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/katudansou/ooita/ooita.htm

また、未明のM7.3の地震では、愛知や、東京でも長周期地震動が観測された事が気になっています。
中央構造線に沿って東側に揺れが伝わった可能性があり、今後の活動によっては、さらに東側での地震に繋がることも考えなければならない状況になるかもしれません。

中央構造線の連動地震のリスクについては、2012年1月に書いた以下の記事の中段以降をご覧下さい。

堺市産業振興センター 環境ビジネス情報発信 コラム Vol.16
「危機管理の前にリスク管理を (2)」
http://www.sakai-ipc.jp/bizsupport/management/ecocolumn/eco_column16.html

一般市民としては、気象庁やメディアからの情報に注意することはもちろん、TwitterやFacebookなどで提供されている情報のうち、信頼がおけるものを確認したり、自ら地元の活断層を再確認したりして、あらためて地震への警戒をしておくと良いと思います。





ラベル:活断層 熊本地震
posted by otomi at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

オバマ大統領もぜひ広島訪問を

中日新聞 社説 G7外相・広島宣言 オバマ氏も被爆地訪問を
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2016041202000115.html

ケリー米国国務長官の広島訪問は、核不拡散、核軍縮の機運を高める重要な一歩だったと思います。

是非、オバマ大統領も現職のうちに広島を訪れて欲しいと思います。

退任後に、という意見もあるようですが、大統領としての訪問に重い意味があると思います。

非人道的な兵器を使用した罪を認識させる、といった意味ではなく、核兵器の使用がどんな悲劇的な状況を生むのか知ってもらうことで、二度と使わなくて済む世界の実現に向けて共に歩んでいく為に訪れて欲しいと思います。

ケリー氏は、平和記念資料館(原爆資料館)で行った記帳の中で「世界の全ての人々がこの施設が持つ力を見て、感じ取るべきだ」と書き、G7の広島宣言の中でも、被爆地への人々の訪問を呼びかけていますが、皆さんもまだ訪れていない方は、是非、資料館をご覧下さい。

子供たちも、高校生以上になったら連れて行って下さい。

私たち広島生まれは、小さい頃から原爆に関する教育を受けますし、はだしのゲンも読みますから、小学生でも資料館を訪れますが、他の地域の方は、あまり小さいうちに行くと心が受け止めきれない子もいると思います。

現実に起きたことを直視して、冷静に心に刻むためには、高校生以上になってからがお薦めです。
とにかく一度は訪れて欲しいと思います。







posted by otomi at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

【動画】豊明市議会3月定例月議会 富永秀一の一般質問

愛知県の豊明市議会の2015年度3月定例月議会の一般質問の動画が公開されていました。
私の質問の部分をご覧下さい。

通告書と概要はこちら( http://otomitv.seesaa.net/article/434340920.html )。

内容は
1件目「水上メガソーラー計画の進捗と今後について」
2件目「図書館へのレンタルやリースによるLEDの導入について」
3件目「投票率向上を目指した投票環境の改善について」
4件目「保育ママ、小規模保育など、地域型保育について」
5件目「文化会館改修中の対策について」
です。



posted by otomi at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

夜桜堪能

CIMG3969.JPG

愛知県豊明市の三崎水辺公園に家族で夜桜を見に行きました。
この時期、夜9時までライトアップされています。

CIMG3971.JPG

木によって7分咲き〜満開で、丁度見頃でした。

CIMG3970.JPG

水辺の夜桜は、昼間とはまた違った風情を見せてくれます。

CIMG3988.JPG

思ったほど混雑しておらず、池を一周したあとベンチに座り、ゆっくり桜を楽しめました。

47.jpg




ラベル: 夜桜 花見
posted by otomi at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする