2020年08月19日

最高時速356kmで1充填1635km走れるスーパー燃料電池車


Hyperion XP-1 Reveal from Hyperion on Vimeo.



 すごい燃料電池車が発売されるようです。

 Hyperion just revealed the hydrogen-powered, all-electric XP-1, a hypercar with 'atomic bomb levels of energy'

 アメリカカリフォルニア州のHyperion社が開発しているこのXP-1は、わずか2.2秒で時速60マイル(97km/h)に達する加速性能を持ち、最高時速は221マイル(356km/h)、一回の水素の充填で1,016マイル(1,635km)も走れるとのこと。

01.jpg
出典:Hyperion


 燃料電池とモーターの間にキャパシターを介して電流を制御する形で、重いバッテリーを載せないので、車重はわずか2,275ポンド(約1トン)。そのため驚異的な加速ができるようです。

02.jpg
出典:Hyperion

 水素の充填は充電と違い、数分でできると思われるので、この性能が本当に安定的に実現できるなら、ル・マン24時間レースで圧勝できるのではないでしょうか。(レギュレーションの問題はありますが)
03.jpg
出典:Hyperion

 この車の凄いところは、コンセプトカーではなく、2022年までに300台実際に生産され販売されるというところです。

 是非、サーキットで走る所を見てみたい車です。












posted by otomi at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする