2009年01月24日

小林クリエイト 小林祥浩社長

 もうあと何時間かでOAになってしまいますが、私がディレクターとして担当している番組でおもしろい技術を紹介します。

 今回のゲストは、小林クリエイトの小林祥浩社長です。前の社名、小林記録紙の方が、ご存じの方は多いかもしれません。

 工業用記録紙が売り上げに占める割合がわずかになり、実態と合わなくなったため、2年前に社名変更されました。

 ポイントカード等に良く使われる、書き換えできる「リライトカード」を開発したのは、この会社です。

 面白いというのは、この技術の発展型で、A4サイズで300回も書き換えができるシートです。

 出荷指示書やピッキングリストなど、短時間で、すぐいらなくなる書類をこのシートに替えれば、大幅に紙ゴミを減らせます。

 11回以上書き換えれば、製造から廃棄までトータルでの消費エネルギーも紙の場合より少なくなるそうです。

 シートにICタグを組み込んで、目で見ても、コンピューターでも管理しやすい「かんばん」として使う方法もあります。

 まだまだ色々な使い道が広がりそうな技術です。

『素敵にTalkV〜環境立国への交響曲〜』
東海テレビ 1月25日(日)午前6時30分〜45分
 
posted by otomi at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック