2009年05月27日

喫煙者に近づくと認知症になるそうです

 イギリス、ケンブリッジ大学の研究によると、流れてくる煙草の煙を吸ってしまう受動喫煙は、脳の機能に悪影響を与え、認知症や、認知障害のリスクを高めるそうです。

日本生活習慣病予防協会
「受動喫煙は認知症のリスクも高める BMJに発表」
http://mhlab.jp/calendar/seikatsusyukanbyo_01/2009/05/003617.php

 喫煙は、煙草を吸っている本人はもちろんですが、周りで煙を吸わされる人の健康も損ないます。

 また、煙草の葉を乾燥させる為、大量の樹木が伐採され、燃やされています。

洲本市禁煙支援センター
「タバコは製造過程で環境を破壊し、使用後も環境を汚染する」
http://www1.sumoto.gr.jp/shinryou/kituen/environ.htm

 もうすぐ、世界禁煙デー。

 喫煙者の方、ご自身のためにも、周りの人のためにも、環境のためにも、煙草をやめてみませんか。
posted by otomi at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック