2009年07月08日

ちょっと期待はずれだった新型プリウスの実燃費

 そういえば、もう出ているかなと思って、e-燃費ランキングをチェックしてみました。

 ありました。新型プリウスの実走行時の燃費です。
すると・・・22.9 km/L。意外とのびていません。

e-燃費ランキング(毎日更新)
http://response.jp/e-nenpi/rank.html

 2代目プリウスとの差は1km/Lちょっとです。

【トヨタ プリウス 新型発表】燃費アタック43.8km/リットル  

 この記事では驚異的な燃費を記録していますし、従来の10・15モードだけでなく、より実際の走行状態に近いとされるJC08モードでも、Lグレードで32.6km/L、G、Sグレードで30.4km/Lとなっていましたから、実際の燃費も、30km/Lを超えないまでもかなり近い数字が出るのではないかと期待していたのです。

 しかし、実際には30km/Lどころか、25km/Lも超えませんでした。
燃費記録狙いの2人乗り初代インサイトは抜くのではないかと思っていたのですが、2km/L以上及びませんでした。

 プラグインハイブリッドにならない限り、現状では、バッテリーの充電はエンジンで行います。

 ですから、満充電の状態で走り出すと、しばらくは素晴らしく良い燃費が記録されるものの、やがてエンジンによる充電が増えていって、燃費が悪化するのでしょう。

 つまり、短い距離での燃費テストは意味がなく、数百kmから1000km以上走ってようやく本当の燃費が分かってくるのでしょう。

 1800ccのエンジンでこの燃費は確かに素晴らしいのですが、やはり1500ccで作って欲しかったとあらためて思ってしまいます。
posted by otomi at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック