2009年07月23日

雲間から見た部分日食



 昨日の日食、ご覧になりましたか?

 梅雨前線がかかって、曇りや雨になった地域が多く、良い条件で観測できた地点は少なかったようです。

 私が拠点を置く、愛知県豊明市(名古屋市の南隣)でも、曇りがちでしたが、雲の切れ間からわずかに部分日食が見られましたので、動画をアップします。

 フィルターを購入しても、普段、まず使うことはないので、コーンフレークのアルミ蒸着されたパッケージを切って、2枚重ねで使用しました。(真似する人は自己責任で。)

 テレビで硫黄島や洋上からの皆既日食を見ましたが、画面を通してみても、不思議で美しく、その場にいられれば、どれだけ感動するでしょう。

 特に、あのダイヤモンドリングの瞬間は、何度見ても、自分でも不思議ですが、ウルウルしてしまいます。

 次回の日本の陸地で見られる皆既日食は2035年9月だそうです。
その時こそ、部分ではなく、皆既日食を体験したいものです。
posted by otomi at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック