2009年11月09日

湯崎先輩が広島県知事に当選

 母校、広島大学附属高校の先輩、湯崎英彦さんが、広島県知事選挙で、他の候補いずれも新人4人を押さえ、初当選しました。

 湯崎先輩、おめでとうございます。

 湯崎さんと言えば、体育祭(広大附属生は体育祭に情熱を注ぎます)の団長をされ、東大に行かれた凄い先輩という記憶ぐらいしかありませんでしたが、立候補されると聞いて、応援していました。

 オフィシャルサイトなどで、変わらない、爽やかなイケメンぶりを拝見し、民主党系、自民党系双方の支援(推薦ではない)を得ていると聞いていましたので、当選されるだろうと思っていました。

 きっと、ふるさとの活性化に力を尽くしてくださる事と期待します。
posted by otomi at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック