2011年02月19日

「社員数8名の企業が挑戦する国内初の洋上風力発電事業」

 大阪府堺市で、私がアドバイザーをさせて頂いている、堺市産業振興センター環境ビジネス研究会の公開セミナーがあります。

 今回は、社員数8名という規模でありながら、国内初の洋上風力発電所を実現した、「株式会社ウィンド・パワー・いばらき」の小松ア衛社長をお招きしてお話しを伺います。

 この会社は、茨城県内に、すでに4か所、11基の大型風力発電機を設置して、電力を売り、事業を成立させています。

 特に4か所目の「ウインド・パワーかみす」は、海岸から50m海に突き出して、高さ60mの風車が7基設置された、国内初の洋上風力発電所です。

 さらに現在、8基の風車を洋上に設置する、「ウィンドパワーかしま」の計画も進んでいます。

 売電価格が抑えられた状況の中、この規模の会社がなぜ、大規模な風力発電所を建設し、採算ベースにのせる事ができるのか、これまで、課題をどう解決してこられたのか、そして、今後についてはどんなビジョンをお持ちなのか。

 たっぷりお話しを伺います。

 先着30名までですが、今回も、会員以外の方でもご参加いただけます。

2011年3月2日(水) 午後2時〜4時
堺市産業振興センター環境ビジネス研究会 公開セミナー
「社員数8名の企業が挑戦する国内初の洋上風力発電事業」


◎私は進行・解説を担当します。


会場:大阪府堺市北区堺市産業振興センター 4階 セミナー室2 地図
    堺市北区長曽根町183-5
対象:企業及事業を営む方等
定員:30名(先着順。)
参加費:無料(お申し込み)
主催:財団法人 堺市産業振興センター
窓口:財団法人 堺市産業振興センター 産業振興グループ(担当:這越、山田)
    TEL 072-255-6700 FAX 072-255-1185
posted by otomi at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック