2007年01月16日

レジ袋が有料に

 地元の新聞にレジ袋削減についての記事が載っていました。

 レジ袋は、国内で年間300億枚使用され、原油に換算して全輸入量の0.2%にあたる約56万KLが消費されていること、4月に施行される改正容器包装リサイクル法で、レジ袋の排出量が一定量以上のスーパーやコンビニに、具体的な削減目標の報告が義務づけられることなどを伝えています。

 削減のため、有料化に踏み切るところも出てくるでしょう。

 できれば、有料になったから仕方なく、ではなく、市民の自主的な取り組みとして、レジ袋を断る、せめて、もらう量を減らしたいものです。

 富永家で使っているのは、ご覧のようなマイバスケットやマイバッグです。
PICT1235.JPG
この他にも様々あり、買い物には、買う予想量に余裕を持たせていくつか持って行きます。お買い得品があって、入り切らなくなる可能性もあるからです。
PICT1236.JPG
バスケットは、レジで出せば、この中に店員さんが上手くレイアウトして入れてくれるので、移し替える手間がいりません。
PICT1238.JPG
お店のバスケットに被せるタイプも同様です。
PICT1239.JPG
断熱性がある、保冷タイプは、真夏の買い物で重宝します。
PICT1240.JPG
緑色のマイバッグは、左端の小さな袋に収めることができます。大変コンパクトなので、いつも持ち歩くバッグに入れておいても邪魔になりません。急な買い物に便利です。

 ただし、これらのマイバッグは、レジまでは空にしておかないと、万引きかと怪しまれますからご注意を。
posted by otomi at 01:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バスケットを持ち込むのは、結構勇気が要りませんか?
Posted by mgoto at 2007年01月16日 15:22
いつも、店についたらすぐ、他のエコバッグと一緒に、キャリアー?の下の段に入れてしまいます。

上の段に、店のバスケットを入れて普通に買い物しているので、別に違和感ないですよ。
Posted by otomi at 2007年01月17日 03:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック