2007年04月24日

キセル貝発見

20070424DoorSnail1.jpg
 庭のスコップを握ったところ、何かが落ちたのでよく見ると陸貝でした。
 こういう生き物がいる事は知っていましたが、気がついた事がなかったので、写真に撮ってみました。

 この形で左巻きなので、キセルガイと呼ばれるものの一種のようです。

20070424DoorSnail2.jpg

 1円玉と比較してこの大きさですから、かなり小さいです。
体はカタツムリのような感じのようです。出てくるまで粘れませんでしたが。

 子供たちに見せたところ、「ふーん。」という感じで、反応は今ひとつ。「カタツムリも陸貝の一種なんだよ。こんな貝見たことないでしょ。すごくない?」と、私が一番興奮していました。
posted by otomi at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰ですみません m(_ _)m
いるんですね、こういうのが・・・・
希少性?が頭で理解出来ている大人の方が
感激は大きいのかもしれませんね。
こどもにとってはタダの「ムシ」なのかも(^_^;)
GWおわりますね、がんばりましょう
Posted by kay at 2007年05月06日 09:24
 子供は、初めて見るものが多いので、たくさんの、もっと刺激の強い初対面に比べれば、たいしたことないと思うのでしょう。

 逆に大人になると、初めて見るというものはどんどん減っていきますから、たまに新たな発見があると嬉しいのかもしれませんね。

 ゴールデンウィークもずっと仕事をしていたのですが、さすがにこのまま明けてしまうのでは、子供たちがかわいそうと思い、水族館に連れて行きました。

 ジャンプするシャチとか、白いイルカとか、自分より巨大な魚とか、子供たちにとっては、まさに刺激的な初対面がいっぱいの日になったと思います。
Posted by otomi at 2007年05月06日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック