2007年05月09日

干ばつが6年続くオーストラリア【動画】



 穀物の大輸出国であるオーストラリアで干ばつが6年も続き、国内需要さえまかなえず、輸入国となってしまう事態に陥っているそうです。

 最近の食料価格高騰の一因にもなっています。

 温暖化が進むと、大気の流れが変わり、雨が降りやすい地域が移動することがあります。

 アマゾンの大干ばつや、南大西洋で初めてハリケーンが観測された背景にも、温暖化による海面温度の上昇があると指摘されています。

 温暖化が進むと穀物がよく取れるなどという、のんきな予測をする専門家もいますが、気象災害のリスクを無視して、平均気温だけを見た、まさに机上の空論だと思います。
posted by otomi at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック