2015年05月19日

枯れた芝生を緑色に塗る人続出、大干ばつの米カリフォルニア州



アメリカ人にとっては、日本人が思う以上に、芝生が緑色をしている事は重要なのでしょう。

長期に渡って異常な干ばつに襲われているカリフォルニア。
砂漠の植物しか生きられないという事は、砂漠の気候になったということです。

01.png
U.S. Drought Monitor California May 12, 2015
http://droughtmonitor.unl.edu/Home/StateDroughtMonitor.aspx?CA

茶色が「異常な干ばつ」。州の約半分を占めている。






posted by otomi at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック