2015年05月27日

アウディ、ガソリンに代わる新植物性燃料の合成に成功

日経テクノロジーオンライン
「アウディ、ガソリンに代わる新植物性燃料の合成に成功 」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO87245160V20C15A5000000/

アウディは、化石燃料に変わるガス、エタノール、ディーゼル燃料と来て、今度はガソリン燃料の代わりになる植物由来のイソブテンを開発したとのこと。

化石燃料の代わりに使える再生可能な燃料であれば、インフラや車輌、設備の大がかりな更新をしなくても使え、徐々に割合を増やしていくといった運用も可能になるメリットがあります。

そのうち、アウディは車のメーカーとしてよりもエネルギー供給の会社として有名になる時代が来るかも!?


posted by otomi at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック