2015年11月23日

世界平均気温の10月さらに上昇 人類未経験ゾーンに突入か

気象庁:世界の10月平均気温の偏差の経年変化(1891〜2015年:速報値)
http://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/temp/oct_wld.html
02.png

9月も平均プラス0.51度と、大きく観測史上最高を更新したのですが、10月はさらに更新幅が拡大しました。
平均プラス0.53度で、観測史上2位の去年より、0.19度も!!更新しました。

過去125年のグラフを見てもひと目でわかる突出具合。
これは、ついに本当の気候変動が始まった、現代人類が体験していないステージに入ってしまったのかもしれません。



迫り来る気候変動の恐怖 〜地球温暖化が招く未曾有の危機〜 後編
「迫り来る気候変動の恐怖 〜地球温暖化が招く未曾有の危機〜 後編」
環境気候エネルギー出版 富永秀一著
定価300円
posted by otomi at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック