2015年12月29日

世界的異常気象、観測史上最強のエルニーニョ現象の影響大



 “ゴジラ・エルニーニョ”とも呼ばれている、今回の観測史上最強規模のエルニーニョ。
エルニーニョ自体は過去に何度も繰り返されているわけですが、今回最強となっている背景には、地球温暖化があると考えるのが自然です。

 エルニーニョと気候変動、両方に触れていて、バランスのとれた記事です。

 ただ、最後に“エルニーニョは10月から翌1月にかけて発生する”とありますが、規模が大きいと1年位続くことがありますので、来月で終わりか、と安心しない方がいいです。

 それにしても28度から2日で0度まで下がるとは、猛烈な嵐や竜巻が発生するわけですね。



迫り来る気候変動の恐怖 〜地球温暖化が招く未曾有の危機〜 後編
「迫り来る気候変動の恐怖 〜地球温暖化が招く未曾有の危機〜 後編」
環境気候エネルギー出版 富永秀一著
定価300円
posted by otomi at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック