2007年06月15日

【動画】自転車をシェアするシステム inパリ



 パリに、自転車を共同で活用するシステムが来月登場します。

 velib(ヴェリブ)と名付けられたこの取り組みは、会員券を購入すると、パリ市内300メートルごとに設けられるステーションで、24時間365日、空いている自転車を借りられるというものです。

 会員券は、1日券(1ユ−ロ、約163円)、1週間券(5ユーロ、約817円)、1年券(29ユーロ、約4740円)の3種類。

 30分以内の利用は会員料金の範囲内で、それを超えると30分ごとに1ユーロかかります。

 どこで借りて、どこのステーションに返してもOK。自転車は当面1万台、年内に2万6000台、ステーションは1451か所用意されるそうです。

 しかもパリ市は財政負担しないというからすごいですね。
大手広告代理店が、市内で優先的に1600の広告パネルを設置する権利と交換に、運営に要する経費を負担するんだそうです。

 渋滞に悩む都市部にピッタリの政策ですね。日本でもいかが?

 詳しい記事はこちら

posted by otomi at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック