2018年06月01日

仙人塚地区(愛知県豊明市)で乗り合い送迎サービス試験運行

 地元も地元、私も住んでいる愛知県豊明市の仙人塚地区で「地域住民健康増進のための乗り合い送迎サービス」の試験運行が行われます。

 仙人塚地区は起伏が多く、丘の上の方にお住まいで、若い頃は良かったものの、高齢となり、買い物などのため降りていくのは良いけれど、帰りの坂道が辛い、という思いをしている人たちがたくさんいます。

 しかも道が狭いため、バスが入って行くことができません。

 そこでアイシン精機が、豊明市の支援のもと、大きめのワンボックスカーを使った、デマンド型乗合送迎サービスの試験運行を行うことになりました。

 あらかじめ会員登録をして、利用したい日時の一週間前から当日の30分前までに電話で予約し、自宅に近い指定停留所から乗り、目的地又はそこに近い指定の停留所まで乗って行く、あるいは逆に帰って行く形です。
利用できるのは平日の午前9時から午後4時までです。

 利用者ごとの乗りたい場所、降りたい場所をうまく組み合わせ、乗り合いで、効率良く運行することを想定しています。

 24時間営業の店があるスギ薬局をはじめ、フィットネスジム、スーパー、病院などがスポンサーとなって、そうした場所が指定の停留所となります。

 今年7月下旬から12月下旬まで試験運行を行い、来年からは、利用者に若干の負担をしてもらう有償での運行を行う予定となっています。

 このサービスの特徴が、健康増進のためと謳っていることで、高齢者にとって外出することは、それ自体が健康寿命を延ばすことにつながっていくため、自宅に近い場所で乗り降りできる便利な交通手段を使って、どんどん外出してもらおうという試みです。

 対象地区の皆さんには、是非積極的に試験運行に参加してもらい、使い勝手を確認し、改善すべき点などがあれば、教えていただきたいと思います。

詳しくはこちら
仙人塚地区における「地域住民健康増進のための乗合送迎サービス」試験運行計画






posted by otomi at 09:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。