2018年07月16日

東京新聞 記者 望月衣塑子さんの講演

全文をご覧になりたい場合は、こちら
フォローはこちらから



  • 午後2時から豊明市文化会館で、東京新聞社会部記者 望月衣塑子さんの講演「進む政治の私物化 瓦解する官僚たち 〜政権とメディア〜」が始まります。 pic.twitter.com/WW4AA50TbT posted at 13:55:06




  • 東京新聞 望月記者の講演。エネルギッシュな方で、分かりやすく、強い言葉が機関銃のように出てきます。 記者になりたての頃から最近まで、権力の闇に切り込んで記事にしてきた体験を語ってくれました。 内容をツイートしようと思っていましたが、とても無理。機会があれば、聴いてみて下さい。 pic.twitter.com/RCVvUQccIC posted at 15:50:06




  • 東京新聞 望月記者講演後の質疑応答。 Q 続く記者はいますか? 中央ではなかなか厳しい環境だが、地方では意欲のある記者がまだまだいる。 Q バッシングは大丈夫? 今は、官房長官の会見で、質問が私だけ1問、その後2問に制限され、報道されることが少なくなり、以前ほどではなくなった。 pic.twitter.com/22u9WXRqjt posted at 15:58:38




  • 東京新聞 望月記者講演後の質疑応答 続き。 Q 記者クラブの問題を感じますか? 詩織さんのレイプ事件でも、BBCなどは報道するのに、日本のメディアは、ほぼ全社来て、取材しているのに、記者クラブのクラブ員で相談して、やらない社があると他もやめるという様子を見ると問題を感じる。 pic.twitter.com/5zJFI0W76O posted at 16:04:40




  • 東京新聞 望月記者質疑応答 続き。 Q 日本のメディアへの圧力は。 メディアから政権批判をするコンテーターがどんどん消えている。直接的な圧力の証拠があるわけではないが、メディアが忖度しているように思われる。 地方のメディアは頑張っている。それを支えているのは皆さんのような存在。 posted at 16:10:46

  • 東京新聞 望月記者 質疑応答 続き。 Q 政権支持率が意外と高いが。 南北融和や、W杯での日本の頑張りなど、色んなことが影響している。東京都議選のあと、それまで改憲改憲と言っていたのに、一気にトーンダウンするなど、国民の支持が影響するのは確か。こつこつと意見を伝えていくことが重要。 posted at 16:16:31

  • 東京新聞 望月記者 質疑応答 続き。 Q 安倍総理3選? 自民党内は、声を上げて現政権に異議を申し立てることが難しい状況。石破さんぐらいで、岸田さんははっきりしないし、野田さんは20人推薦人が集まるかどうかという状況。ただ、もし3選となっても、強引な手法を続けられるかには懐疑的な雰囲気。 posted at 16:21:18

  • 東京新聞 望月記者 質疑応答 続き。 Q メディアの世論調査は信じられるのか? RDDという機械的に電話をかける方法なので、操作できるものではない。曖昧な答の時にどちらに入れるかということがある位 Q 最後に政権交代可能か 政治の私物化を許していいのかという声は確実にある。どうまとめるか。 posted at 16:29:55







posted by otomi at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。