2018年08月15日

大滝鍾乳洞

全文をご覧になりたい場合は、こちら
フォローはこちらから



  • 岐阜県郡上市の大滝鍾乳洞へ。さすがお盆。駐車場待ちで1時間。到着後、先に流しそうめんで腹ごしらえして、鍾乳洞へ。入り口も長蛇の列。 pic.twitter.com/qy66vq8E8c posted at 14:43:24




  • 大滝鍾乳洞へはケーブルカーで。内部は年を通して15度。入口に立つと中から涼しい風が。 pic.twitter.com/ZNOLPowv4p posted at 15:52:31




  • 大滝鍾乳洞は、混んでいて、少しずつ進んだこともあり、予想以上に長く、珍しい赤い鍾乳石や、滝などもあり、楽しめました。 pic.twitter.com/ms8CbBBBhL posted at 22:20:27




  • 大滝鍾乳洞から出て五平餅が売られているのを発見。 『半分、青い。』の効果か人気らしく、15分待ち。私の後ろに並んでいた人は30分待ちと言われ、私が待っている内に、もう営業時間内に焼き上がらないからと売り切れになっていました。ギリギリゲットできた感じです。 pic.twitter.com/pDxgrQOayq posted at 22:52:24







Twitterには、スマホで撮った写真をアップしましたが、こちらでは、デジカメで撮った写真をいくつか追加。

CIMG0026.JPG


CIMG0027.JPG
ケーブルカーの駅の前に展示してあったフズリナの化石。米粒のようなものがそうとのこと。


CIMG0037.JPG
大滝鍾乳洞の説明

CIMG0045.JPG
「くじゃくの舞」

CIMG0053.JPG

CIMG0056.JPG

CIMG0058.JPG
開けた場所で見上げると、見事な鍾乳石が見られます。100年に1cmずつ成長するそう。

CIMG0066.JPG
めずらしい赤い鍾乳石








posted by otomi at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。