2020年07月18日

北極の海氷 この時期の最小面積更新中

02.jpg
出典:Arctic Data archive System

 先日、シベリアで北極圏で観測史上最高の気温38度を記録するなど、北極の温暖化の進行が著しい中、海氷面積の縮小も進んでいます、

 この時期の面積としては観測史上最小を記録中です。
これまでで最も小さかった昨年より9%小さく、1980年代の平均からは33%も小さくなっています。

 海氷面積が小さくなると、熱を吸収しやすい海の面積が広くなり、温暖化を進める可能性があります。この後の天候にもよりますが、心配な状態です。







posted by otomi at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。