2007年08月10日

民主党がネクタイ義務化提案とは

 参院選で圧勝した民主党が、政府主導で導入したということで、クールビズにまで文句をつけているそうです。

 民主党の西岡武夫参院議院運営委員長が、議運理事会で、本会議や委員会では、ネクタイの着用を義務づけるよう求めたとのこと。

「民主の攻勢、クールビズにも ネクタイ義務化提案」(朝日新聞)

 ネクタイ着用となっても、議場内の温度を28度以上に保つのであれば、文句は言いませんが、別にネクタイは日本古来の伝統ではないのですから、こだわる必要はないと思います。

 ネクタイ着用にして空調の温度を下げるようであれば、超党派で取り組むべきエネルギー問題を政治の道具として使う愚と言えるでしょう。

 何でも反対なんてことをやっていては、せっかく参院選で得た支持も早晩離れていってしまうように思います。
posted by otomi at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック