2008年01月29日

中国で50年ぶりの寒波による大停電



 中国を50年ぶりという寒波が襲い、大停電が起きているそうです。
この記事の中に、“国土の半分が停電”とあり、広い中国で、それはないだろうと思って少し調べてみたところ、積雪、凍結などの影響で、送電が停まったり、石炭の輸送が滞って発電できなかったりしているようです。

 半分は大げさではないかと思いますが、大規模な停電は確かなようで、航空、鉄道、道路も広い範囲でマヒしているようです。

 少し前に、アフガニスタンで15年ぶりの大寒波というニュースも入っていました。今度は中国となると、寒気の動きのデータがないので良くわかりませんが、日本にもやってくるのでしょうか。

 気象の変動が大きくなっていますから、気をつけておくに越したことはないでしょうね。
ラベル:寒波 中国 停電
posted by otomi at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック