2012年04月27日

【動画】〜バイオマス、未利用エネルギー活用で脚光!〜「スターリングエンジン実演セミナー」

 私がアドバイザーをさせていただいている、堺市産業振興センター環境ビジネス研究会の公開セミナー、〜バイオマス、未利用エネルギー活用で脚光!〜「スターリングエンジン実演セミナー」の中継録画です。(2011年12月11日開催)

 グレーの画面の18秒後にはじまります。 木質バイオマスや太陽熱、廃熱など未利用エネルギーを活用する方法として脚光を浴び始めている、スターリングエンジンについてです。 内燃機関に比べ、幅広いエネルギーを利用できるメリットや、実用化されているエンジンの紹介などのセミナー、そして移動可能なスターリングエンジンによる発電の実演もありました。

 まずはNPO日本スターリングエンジン普及協会 理事長 鶴野省三氏(防衛大学名誉教授)の講演に続いて、松本テクニコ株式会社 会長 松本太一 氏と、企画室主査 中嶋悟朗氏による事例発表、その後、百瀬機械設計株式会社 社長 百瀬豊氏も加わったディスカッションです。

 また、堺国際ビジネス推進協議会中国ミッションの報告もありました。 冒頭の録画状態が悪かったため、少し頭の部分が欠けています。セミナー、ディスカッションの後、実演に続きます。

セミナー、ディスカッション


Video streaming by Ustream

実演


Video streaming by Ustream
posted by otomi at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

【動画】〜 海洋大国の眠れる巨大エネルギーを活かす 〜「“まぐろタービン”発電セミナー」

 私がアドバイザーをさせていただいている、堺市産業振興センター環境ビジネス研究会の公開セミナー、〜 海洋大国の眠れる巨大エネルギーを活かす 〜「“まぐろタービン”発電セミナー」の中継録画です。(2011年10月27日開催)

 引き潮、満ち潮の潮汐力を使う、「潮流発電」。さらには、幅100kmで南の海から絶え間なく、力強く流れる黒潮の力を使おうという、「海流発電」。

 世界的にも高効率、安定動作が期待できる独創的な形状が注目されている、“まぐろタービン”を開発した、株式会社ノヴァエネルギーの鈴木清美社長をお迎えして、海洋大国日本の眠れる巨大エネルギーを活かす方法を伺いました。

 事務局からのお知らせ後、5分10秒頃から私の背景解説、7分50秒頃から株式会社ノヴァエネルギーの鈴木清美社長のお話が始まります。中断を挟んで、No.2に続きます。

No.1








Video streaming by Ustream

No.2








Video streaming by Ustream


posted by otomi at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

【動画】「藻が作るバイオオイルの潜在能力」セミナー

 私がアドバイザーをさせていただいている、堺市産業振興センター環境ビジネス研究会の公開セミナー「藻が作るバイオオイルの潜在能力」セミナーの中継録画です。(2011年9月15日開催)

 CO2 を吸収させ光合成を行うことでオイルをつくるボトリオコッカスや生産性が非常に高いオーランチオキトリウムなど、オイルを作り出す藻類の研究で知られる、筑波大学大学院 生命環境科学研究科から井上 勲教授 をお迎えし、日本を産油国にするほどの可 能性を秘めた藻類バイオマスオイルについて、これまでの研究開発の歩みから潜在能力、大量生産における課題、関連するビジネスなどについてお話をいただきました。

 事務局からのお知らせ後、5分45秒頃から私の背景解説、8分45秒頃から筑波大学大学院 生命環境科学研究科の井上 勲教授のお話が始まります。









Video streaming by Ustream


posted by otomi at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

【動画】〜やれることはまだあった!〜 節電・創エネ集中セミナー

 私がアドバイザーをさせていただいている、堺市産業振興センター環境ビジネス研究会の公開セミナー〜やれることはまだあった!〜 節電・創エネ集中セミナーの中継録画です。(2011年8月30日開催)

 前半は、多数の環境先進企業の取り組み事例やアイデアの紹介、企業の電力ピーク対策のための『徹底した節電方法』や『再生可能エネルギーによる創エネ』についてお話ししたのですが、録画はありません。
 後半の、株式会社 山崎の、わずかな水流により発電する小水力発電、株式会社 森川鑿泉工業所の、年間を通じて一定の地中熱を用いた地中熱利用の省エネルギーシステムについてはご覧頂けます。










Video streaming by Ustream
posted by otomi at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

【動画】『発電鍋を開発した会社』の温度差発電セミナー

 私がアドバイザーをさせていただいている、堺市産業振興センター環境ビジネス研究会の公開セミナー〜炉の熱を無駄に捨てていませんか?〜『発電鍋を開発した会社』の温度差発電セミナーの中継録画です。(2011年7月28日開催)

 節電や代替エネルギーへの取り組みは企業にとって大きなテーマとなっています。
 炉など高温を扱っている会社であれば、廃熱を電気にする事もできます。 せっかくの高熱を、捨てる前に電気にして利用しようというのが、今回のセミナーでご紹介する、温度差発電です。
 今回のセミナーは、産業技術総合研究所から、廃熱を直接電気に変える手法の技術移転を受けて2010年5月に設立された、株式会社TESニューエナジーの代表取締役CEO 藤田和博氏によるご講演です。
 100度〜1000度の排ガスで発電を行う「熱発電ボックスユニット」や、炉の壁面の熱で発電する「熱発電壁面ユニット」、お湯を沸かしながら発電する「発電鍋」を世に送り出しメディアの注目度も高い藤田氏のお話です。
 事務局からのお知らせ後、6分30秒頃から私の背景解説、9分頃から株式会社TESニューエナジーの藤田和博代表取締役CEOのお話が始まります。









Video streaming by Ustream
posted by otomi at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】「木質バイオマスで全電力、熱をまかなう工場」

 私がアドバイザーをさせていただいている、堺市産業振興センター環境ビジネス研究会の公開セミナー「木質バイオマスで全電力、熱をまかなう工場」の中継録画です。(2011年6月15日開催)

 廃木材などを主原料とした製品開発、そして製造過程で発生した木くず等を利用した木質バイオマス発電や廃熱利用を実践してこられた「日本ノボパン工業株式会社」の本社・堺工場に伺いました。

 第一部は、「パーティクルボード製造とエネルギー利用の両立」と題した山本 拓社長の講演です。









Video streaming by Ustream

工場で使う電力と熱をほぼ全量まかなっている、木質バイオマス発電施設を見学しました。









Video streaming by Ustream

第二部は、「木質バイオマスの有効活用の必要性と現在の動き」と題した山本 拓社長の講演、そしてディカッション、質疑応答です。









Video streaming by Ustream
posted by otomi at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】「社員数8名の企業が挑戦する国内初の洋上風力発電事業」

 私がアドバイザーをさせていただいている、堺市産業振興センター環境ビジネス研究会の公開セミナー「社員数8名の企業が挑戦する国内初の洋上風力発電事業」の中継録画です。(2011年3月2日開催)


 社員数8名という規模でありながら、国内初の洋上風力発電所を実現した、「株式会社ウィンド・パワー・いばらき」の小松ア衞社長のお話。
 この会社は、茨城県内に、すでに4か所、11基の大型風力発電機を設置して、電力を売り、事業を成立させており、特に4か所目の「ウインド・パワーかみす」は、海岸から50m外海に突き出して、高さ60mの風車が7基設置された、国内初の洋上風力発電所。
 売電価格が抑えられた状況の中、この規模の会社がなぜ、大規模な風力発電所を建設し、採算ベースにのせる事ができるのか、これまで、課題をどう解決してこられたのか、そして、今後についてはどんなビジョンをお持ちなのか たっぷりお話しを伺いました。
 事務局からのお知らせ後、2分30秒頃から私の背景解説、ビデオ紹介、10分頃から株式会社ウィンド・パワー・いばらき、小松ア衞社長のお話が始まります。









Video streaming by Ustream
posted by otomi at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

【動画】日本初の本格的洋上風力発電所 「ウインド・パワー かみす」

 茨城県神栖市に建設された、日本初の本格的洋上風力発電所「ウィンド・パワー かみす」の映像です。

 タワーの高さ60m、羽根の長さ40mの風力発電機-が7基あり、総出力は1万4000kW。約7000世帯の電気を賄えます。

 風力発電機は、風下側で羽根が回転し、風の乱れや台風などの強-風に対応しやすいダウンウインド方式を採用しています。

 社員8名の「ウインド・パワー・いばらき-」が4カ所目の風力発電所として建てました。

 売電価格が抑えられている中、東京電力への売電で事業を成立させています。



※右下のYouTubeのマークを押すと、otomiECOtvチャンネルに移って、1080pのハイビジョンも含む大きな画面でご覧になれます。

 なお、3月2日には、ウインド・パワー・いばらきの小松崎衛社長をお招きしての公開セミナーがあります。

「社員数8名の企業が挑戦する国内初の洋上風力発電事業」
posted by otomi at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

【動画】「日本が産油国になる日」

 石油の需要に供給が追いつかなくなり、価格が大幅に上昇する"ピークオイル"が間近に迫っていると言われる中、藻類が作り出す油を大量生産する研究が進んでいます。

 従来有力とされてきた「ボトリオコッカス」と比べ、油を10倍以上の効率で作り出せるという「オーランチオキトリウム」を発見した、日本の微細藻類研究の第一人者、筑波大学大学院生命環境科学研究科の渡邉信教授にロングインタビュー。

 日本を産油国、さらには輸出国にするまでの道筋、藻類に廃棄物、排水処理、CO2吸収をさせながら油を作る技術など、世界をエネルギーの制約から解き放つ、藻類の驚異的な能力をたっぷりと語っていただきました。



※右下のYouTubeのマークを押すと、otomiECOtvチャンネルに移って、1080pのハイビジョンも含む大きな画面でご覧になれます。
posted by otomi at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

【動画】「ほっかいどうエネルギー・フロンティアフ ォーラム in 北見」

 2011年1月23日に開催された、「ほっかいどうエネルギー・フロンティアフ ォーラム in 北見」の、講演後の見学会のモバイルによる中継録画です。

 見学施設は、北見市立小泉小学校。太陽光発電、省エネ、自然共生、木材利用等に取り組んでいるエコスクールです。

 電波状況が悪く、短く途切れたため、Youtubeの再生リストにしてあります。

posted by otomi at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

【動画】「ほっかいどうエネルギー・フロンティアフ ォーラム in 旭川」

 2011年1月22日に開催された「ほっかいどうエネルギー・フロンティアフ ォーラム in 旭川」の、講演後の見学会のモバイルによる中継録画です。

 見学施設は、北海道健誠社 東神楽工場。クリーニング工場で使う蒸気、熱を100%、木質バイオマスを燃料とするボイラーでまかなっています。

 さらに今後は木質バイオマス発電にも取り組むとの事です。

 電波状況が悪い所で途切れたため、長く記録された3本をYoutubeの再生リストにしてあります。

1本目では、バイオマスボイラー、貯蔵されている木質バイオマスがご覧になれます。
2本目では、従業員佐藤さんの、年月日を問われると瞬時に曜日を答える特技がご覧になれます。
3本目では、クリーニング工場の様子、8分50秒から質疑応答がご覧になれます。

posted by otomi at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】「これからの『エコ住宅』セミナー」 〜エコ住宅関連産業の未来〜

 私がアドバイザーをさせていただいている、堺市産業振興センター環境ビジネス研究会の公開セミナー「これからの『エコ住宅』セミナー」 〜エコ住宅関連産業の未来〜の中継録画です。(2011年1月20日開催)

 住宅の省エネ性能を高め、寿命を延ばし、国産材を活用するにはどうすればよいかについて、また、住宅によるCO2の排出ゼロを目指す取り組みをドイツなど海外の例も含め、住宅技術評論家の南雄三氏に語って頂きました。

 事務局からのお知らせ後、5分30秒頃から私のいきさつ紹介、8分45秒頃から南雄三先生のお話が始まります。

posted by otomi at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】「ほっかいどうエネルギーフロンティアフォーラムin釧路」

 2011年1月9日に開催された「ほっかいどうエネルギーフロンティアフォーラムin釧路」で講演後に行われた見学会の、モバイルによる中継録画です。

 クリーニング工場の熱源として、木材チップを燃料とするバイオマスボイラーを利用している「マルセンクリーニング」です。

 回線が何度も切れたため、話が細切れになってしまいました。無理矢理つないだもので、ストリーミング可能な形式に変換すると映像と音声がずれてしまうため、ダウンロード形式になっています。見学会のうち、左が1回目、右が2回目です。

 
posted by otomi at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

【動画】「ほっかいどうエネルギーフロンティアフォーラムin帯広」

 2011年1月8日に開催された、「ほっかいどうエネルギーフロンティアフォーラムin帯広」で、講演の後行われた見学会のモバイルによる中継録画です。

この地の寒さで大量の氷を作り、カーリング場の冷房や除湿を行っている、「カールプレックスおびひろ」です。

5分45秒位から、土谷特殊農機具製作所の土谷紀明社長による解説があります。









posted by otomi at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

【動画】2011年 新年のご挨拶



皆様、新年明けましておめでとうございます。
動画でご挨拶を申し上げます。
posted by otomi at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

【動画】「普通の自動車、バイクをEV化!セミナー」

 一昨日、堺市産業振興センター環境ビジネス研究会の公開セミナーがありました。

 テーマは、「普通の自動車、バイクをEV化!セミナー」−低コストでEV事業を立ち上げる方法−という事で、普通の車やバイクをEV化する、EVコンバート技術についてご紹介いただきました。
 下は、その中継録画です。



 講師は、EVコーディネーターの本田昇氏。 EV化に必要な、モーター、コントローラー、スロットル等の部品をキット化し、効率よく改造する方法を提唱しておられます。

 採算が取れるEVを手に入れたり、EVコンバートをビジネスとして成立させるにはどうすれば良いのか、これまで手がけてこられた数多くの事例を元にお話しいただきました。
posted by otomi at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

【動画】「植物工場から始まる照明革命」

 昨日、堺市産業振興センター環境ビジネス研究会の公開セミナーがありました。

 テーマは、「植物工場から始まる照明革命」 −中小企業が実現した熱を出さない超省エネLEDによる低コスト植物工場-という事で、「ベジット」が開発した、植物工場や、その為に開発されたLEDについて、ご紹介いただきました。
 下は、その中継録画です。



 進行しながら、USTの画像切り替えやTwitterの入力をしながら、ビデオカメラも操作していたので、画面の切替を忘れたり、操作が遅れたりして、お見苦しい点が、多少あります。すみません。

 植物工場は、流行り始めていますが、実際には、思うような成果を挙げられずに撤退するケースも多々あります。

 装置自体や電気代が高かったり、電気代を安くしようとLEDにすると、今度は光量が足りず、育ちが悪いといった問題が起きているのです。

 ベジットが開発した植物工場は、装置の価格が従来の3〜4分の1程度という低価格であり、さらにLEDも超省エネで、電気代を大幅に抑える事を可能にしています。

 そして、2年にわたって、様々な作物が露地物に負けない位に育つ事を確認されたそうです。
初期投資が少なく、収量が安定して確保できるなら、採算を取りやすくなると考えられます。

 また、この植物工場のために開発されたLEDが、従来の常識をくつがえすもので、ほとんど熱くならないのです。

 LEDが熱くないのは当たり前と思われるかもしれませんが、実は、光が出る部分は、白熱灯や蛍光灯ほど熱くならないのですが、基板がかなり熱を出すのです。

 LEDの開発においては、この熱をどう逃がすかという放熱の技術が大切で、これがうまくいかないと、製品の寿命が大幅に短くなる場合があるのです。

 実際に、安価なLEDを使っていたところ、わずか1年で大幅に光量が落ち、すべて取り替えなければならなくなった、という例が、私の周りでもいくつか出ています。

 LEDの低価格化と普及が進んでいますが、こうした粗悪品の例が続出して、問題となるのではないかと懸念しています。

 基板が熱くならないという事は、製品の安定度が高まり、寿命が伸びる効果が期待できるのです。

 また、放熱の必要がないわけですから、小型化も容易でしょう。

 まずは植物工場の販売をまもなく始められるそうですが、一般用の照明の開発にも着手されているそうです。

 まだWebサイトもない会社ですが、大化けする力を感じさせます。

 そして、この会社のすごいところは、家具製造や内装工事、省エネ商品販売、照明器具組立など、様々な業種の中小企業が集まって、植物工場製作の為に作った会社で、ずっと農業やLEDの開発を続けてきた会社ではない事です。

 環境ビジネス研究会も、様々な業種の企業の集まりですので、次回の会合では、今の業種が何であるかにかかわらず、協力して育てていく種を探す会にしたいと思っています。

 
posted by otomi at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

【動画】2010年 新年のご挨拶



皆様、新年明けましておめでとうございます。
動画でご挨拶を申し上げます。
posted by otomi at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

【動画】モズの雌



HDD大掃除の続きです。6月4日、自宅裏で鳥の鳴き声がずっと聞こえたので、撮りました。

名前がわからなかったのですが、こちらの掲示板(Yachoo!)でお聞きして、モズの雌だと教えていただきました。
posted by otomi at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

【動画】「観光百選滝の部」1位 白糸の滝



HDD大掃除の続きです。これも、ゴールデンウィークに日帰りで出かけた時撮ったものです。
ラベル:白糸の滝 静岡
posted by otomi at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする