2018年07月18日

もし教室にエアコンがついていたら

もし、教室にエアコンがついていればこの子は助かったかもしれません。

中日新聞:熱射病、豊田の小1死亡 校外活動後、教室で悪化
http://chuplus.jp/news/article/detail.php?comment_id=566907&comment_sub_id=0&category_id=22

我が豊明市は、小中学校への予算のかけ方として、トイレの洋式化が優先で、その後、普通教室にエアコンを設置するかも明確にしていません。

地球温暖化による気候変動は、まだまだ始まったばかりで、今後ますます激しくなっていくと予想されています。

夏休み前にこれだけの高温が続く事態が現実になったわけですし、子ども達の命を守るため、決断しなければならない時だろうと思います。


追記

 7月23日の全員協議会で、今回のことを受けて、小中学校へのエアコン設置について何か検討していないのか聞いた所、色んな形で、市長や教育委員会に、エアコン設置の要望がかなり届いており、これまでは、平成32年度までトイレの洋式化を優先し、その後の事は、それから検討するとしていたものの、早い段階で教育委員会として決断しなければならないだろう、次の夏に間に合わせるには、どんな手続きでやれるか考えている、とのことでした。

 これまでとは変わり、かなり前向きな回答が得られました。
どんな方針が出てくるか注目するとともに、より効率良く冷暖房をし、環境負荷を抑えながら、トータルで低コストで導入する方法について提案して行きたいと思います。


追記

 豊明市は8月2日、来年6月までに全小学校、2年後の6月までに全中学校の普通教室にエアコンを設置すると発表しました。
https://www.city.toyoake.lg.jp/item/7830.htm#ContentPane




posted by otomi at 22:19| Comment(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

東京新聞 記者 望月衣塑子さんの講演

全文をご覧になりたい場合は、こちら
フォローはこちらから



  • 午後2時から豊明市文化会館で、東京新聞社会部記者 望月衣塑子さんの講演「進む政治の私物化 瓦解する官僚たち 〜政権とメディア〜」が始まります。 pic.twitter.com/WW4AA50TbT posted at 13:55:06




  • 東京新聞 望月記者の講演。エネルギッシュな方で、分かりやすく、強い言葉が機関銃のように出てきます。 記者になりたての頃から最近まで、権力の闇に切り込んで記事にしてきた体験を語ってくれました。 内容をツイートしようと思っていましたが、とても無理。機会があれば、聴いてみて下さい。 pic.twitter.com/RCVvUQccIC posted at 15:50:06




  • 東京新聞 望月記者講演後の質疑応答。 Q 続く記者はいますか? 中央ではなかなか厳しい環境だが、地方では意欲のある記者がまだまだいる。 Q バッシングは大丈夫? 今は、官房長官の会見で、質問が私だけ1問、その後2問に制限され、報道されることが少なくなり、以前ほどではなくなった。 pic.twitter.com/22u9WXRqjt posted at 15:58:38




  • 東京新聞 望月記者講演後の質疑応答 続き。 Q 記者クラブの問題を感じますか? 詩織さんのレイプ事件でも、BBCなどは報道するのに、日本のメディアは、ほぼ全社来て、取材しているのに、記者クラブのクラブ員で相談して、やらない社があると他もやめるという様子を見ると問題を感じる。 pic.twitter.com/5zJFI0W76O posted at 16:04:40




  • 東京新聞 望月記者質疑応答 続き。 Q 日本のメディアへの圧力は。 メディアから政権批判をするコンテーターがどんどん消えている。直接的な圧力の証拠があるわけではないが、メディアが忖度しているように思われる。 地方のメディアは頑張っている。それを支えているのは皆さんのような存在。 posted at 16:10:46

  • 東京新聞 望月記者 質疑応答 続き。 Q 政権支持率が意外と高いが。 南北融和や、W杯での日本の頑張りなど、色んなことが影響している。東京都議選のあと、それまで改憲改憲と言っていたのに、一気にトーンダウンするなど、国民の支持が影響するのは確か。こつこつと意見を伝えていくことが重要。 posted at 16:16:31

  • 東京新聞 望月記者 質疑応答 続き。 Q 安倍総理3選? 自民党内は、声を上げて現政権に異議を申し立てることが難しい状況。石破さんぐらいで、岸田さんははっきりしないし、野田さんは20人推薦人が集まるかどうかという状況。ただ、もし3選となっても、強引な手法を続けられるかには懐疑的な雰囲気。 posted at 16:21:18

  • 東京新聞 望月記者 質疑応答 続き。 Q メディアの世論調査は信じられるのか? RDDという機械的に電話をかける方法なので、操作できるものではない。曖昧な答の時にどちらに入れるかということがある位 Q 最後に政権交代可能か 政治の私物化を許していいのかという声は確実にある。どうまとめるか。 posted at 16:29:55







posted by otomi at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

豊明市防災講演/外気温42度!

全文をご覧になりたい場合は、こちら
フォローはこちらから



  • 豊明市防災講演会に来ています。 大阪北部地震、西日本豪雨と災害が続いていることもあり、38度になるという猛暑の中ですが、多くの方が参加されています。 第一部は、豊明市出身のシンガーソングライター、よしかねたくろう氏による講演「東日本大震災復興支援からみる災後」です。 pic.twitter.com/Q4C1QCx5MN posted at 14:16:48




  • 豊明市防災講演会 豊明市出身で、豊明市の広報大使でもあるシンガーソングライター、よしかねたくろう氏が、東日本大震災の復興支援活動を続ける中で作られた曲、「ふるさと」を熱唱して下さいました。 pic.twitter.com/ptlS42QucK posted at 14:22:55




  • 豊明市防災講演会 第1部の最後に、よしかねたくろう氏が、発災直後、一番欲しかったのは「確かな情報」だったとして、災害FMの立ち上げをしては、という提案をして下さいました。 私が以前質問した、臨時災害放送局がそれに当たります。 この時の質問の3問目の小問2つ目です。 youtu.be/Q0p_VEUwGtM?t=… posted at 16:45:28




  • 豊明市防災講演会第二部は、名古屋大学減災連携研究センター 強靱化共創部門 特任准教授 倉田和巳氏による講演、「データで読み解く南海トラフ地震 〜自助・共助・公助で備えるべきことは?」です。 防災に正解はない、置かれている状況は様々だから。自分で考えることが必要。 pic.twitter.com/Z5WX3lIknK posted at 14:44:10




  • 豊明市防災講演会第二部 ・2017年11月からは警戒宣言は出なくなった。怪しそうな現象があれば教えますが、各自で適切に判断して下さい、ということになった。自ら考える必要がある。 ・大阪北部地震ぐらいのM6以上の地震は年に10回程度ある。日本中いつ、どこで起きてもおかしくない。続く posted at 17:06:44

  • 豊明市防災講演会第二部続き ・ブロック塀については行政任せではなく、ブロック塀がある各家庭が考えなければならない。 ・昔ため池だった場所、川沿いは揺れが大きくなり、液状化もしやすい。 今は、簡単に昔の地図を見られる。こちらなど。まちづくり情報システム(ISM)nui-mdc.jp/?page_id=10 posted at 17:14:17

  • 豊明市防災講演会の後、車に戻ってみたら車外温度が42°! pic.twitter.com/cYIcRjgThi posted at 15:53:22









posted by otomi at 20:03| Comment(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

豊根村へ友好自治体議員合同研修会

全文をご覧になりたい場合は、こちら
フォローはこちらから



  • 今日は、朝8時出発で、豊根村へ友好自治体議員合同研修会に向かっています。 写真は休憩で寄った、新城市の道の駅。 pic.twitter.com/rmwe49NlQL posted at 09:20:31




  • 友好自治体、豊根村の議員さん、村長さんとあいさつを交わし、茶臼山高原へ。 豊根村は、観光客年間100万人を目指しています。 5月頃は芝桜が美しく咲きます。 今日は雲が出ていて、南アルプスの眺望は、かすかに赤石岳が見える程度でしたが、清々しく、ひんやりした空気を堪能できました。 pic.twitter.com/Gz8WOD6i7E posted at 12:42:17




  • 豊根村のチョウザメ養殖施設を視察。 7年目位からキャビアがとれ始めるそうで、あと2年位だそうです。 ちなみにオスは4年目で魚肉となります。予約が必要だったりしますが、村内4ヵ所で食べられます。 白身でさっぱりした味だそうです。 最終的には、毎年1000匹出荷できるようにしたいとのことでした。 pic.twitter.com/hTEEw1lH7l posted at 16:56:08










posted by otomi at 22:52| Comment(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

自治体ソリューションセミナー/大相撲名古屋場所/チョイソコとよあけ

全文がご覧になりたい場合は、こちら
フォローはこちらから


  • 自治体ソリューションセミナーに来ています。
    午前中は「IT新戦略2018と地方デジタル化」と題して、内閣官房 IT総合戦略室 参事官の講演がありました。
    国、地方を通じた行政全体のデジタル化、ペーパーレス化を進める、すでに行政が保有している情報は、添付書類の提出を一括して撤廃するといった内容。 pic.twitter.com/cLM6zNkJF5 posted at 12:46:39




  • RT @nhk_news: 【動画ニュース】広島 府中町 榎川から町に水あふれる 周辺に避難指示 川の近くの住民に 直ちに高いところに避難するよう呼びかけていますwww3.nhk.or.jp/news/html/2018… #nhk_news #広島 #府中町 #榎川 pic.twitter.com/5FjJSp8g9k posted at 13:07:16

  • RT @antidisaster: 広島県府中町内の榎川の氾濫は、今頃になって河川の水位が上昇したのではなく、流路のどこかが流木や大量の土砂などで塞がり、川の水が行き場を失って町に溢れ出したとの情報。2次的な災害といえるかも。 posted at 13:07:22

  • 自治体ソリューションセミナー、午後の部は、「自治体戦略2040構想」と題して、総務省 自治行政局 行政経営支援室長の講演。 大都市部を中心に高齢化が急ピッチで進行し、2040年頃には総人口は毎年100万人近く減少する予想で、自治体の税収などに大きな影響が考えられるとのこと。 続く posted at 19:57:15

  • ある自治体では、2017年に4人家族で3957円の水道代が、2037年には13661円になる見通しとか。水道管の更新はなかなか進まず、ある時期から、漏水が頻繁に起きるようになることが懸念される。 AIや自動処理技術などを使いこなし、従来の半分の職員でも機能を発揮できる仕組みにする必要があるとか。 posted at 20:05:57

  • 自治体ソリューションセミナー中部の後は、伏見からドルフィンズアリーナまで歩いて行って、大相撲名古屋場所へ。愛知県豊明市の友好自治体、長野県上松町出身力士、御嶽海の応援です。 貴景勝VS御嶽海 youtu.be/ZvwgnriuVj0 @YouTube 見事に勝ちました。 posted at 20:16:50




  • 愛知県豊明市の仙人塚地区で試験運行が始まる、「地域住民健康増進のための乗り合い送迎サービス」について、新聞に載りました。 中日新聞:ちょいとそこまで送り迎え スギ薬局とアイシン精機、豊明で高齢者向け実験 chuplus.jp/paper/article/… posted at 20:32:14

  • その、チョイソコの停留所の看板がついていました。 pic.twitter.com/AY22zhNvA4 posted at 20:34:33












posted by otomi at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

ひまわりバス新路線に関する意見交換会

 最近、というかかなり前から、様々な会合に出る等しても、後でまとめて記事にしようと思っていてタイミングを逃し、お蔵入りするケースが続いていました。

 そこで、以前やっていたように、取りあえずTwitterでの即時の情報発信を中心にして、あとでブログにツイートをまとめる形にしようと思います。

全文がご覧になりたい場合は、こちら
フォローはこちらから


  • 愛知県豊明市内のコミュニティバス、ひまわりバスの路線が大きく変わることについての意見交換会に来てきます。 pic.twitter.com/tVZEzt06BV posted at 09:32:09




  • 豊明市のひまわりバスの新路線に関する意見交換会、30名弱の方々が、参加されています。 新路線ではバスが行かない地域ができるので、地域路線が必要になります。 今月から仙人塚地区で始まる乗り合い送迎サービスが成功するかが重要です。 pic.twitter.com/og4YbyLn1T posted at 10:08:59




  • 午後の部の参加者は十数人です。 午前中も午後も、福祉体育館を通る時間が不便という声が多く出ています。こうした、利用者ならではの声が貴重。 pic.twitter.com/2x1T5LL88O posted at 15:13:29










posted by otomi at 20:27| Comment(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

仙人塚地区(愛知県豊明市)で乗り合い送迎サービス試験運行

 地元も地元、私も住んでいる愛知県豊明市の仙人塚地区で「地域住民健康増進のための乗り合い送迎サービス」の試験運行が行われます。

 仙人塚地区は起伏が多く、丘の上の方にお住まいで、若い頃は良かったものの、高齢となり、買い物などのため降りていくのは良いけれど、帰りの坂道が辛い、という思いをしている人たちがたくさんいます。

 しかも道が狭いため、バスが入って行くことができません。

 そこでアイシン精機が、豊明市の支援のもと、大きめのワンボックスカーを使った、デマンド型乗合送迎サービスの試験運行を行うことになりました。

 あらかじめ会員登録をして、利用したい日時の一週間前から当日の30分前までに電話で予約し、自宅に近い指定停留所から乗り、目的地又はそこに近い指定の停留所まで乗って行く、あるいは逆に帰って行く形です。
利用できるのは平日の午前9時から午後4時までです。

 利用者ごとの乗りたい場所、降りたい場所をうまく組み合わせ、乗り合いで、効率良く運行することを想定しています。

 24時間営業の店があるスギ薬局をはじめ、フィットネスジム、スーパー、病院などがスポンサーとなって、そうした場所が指定の停留所となります。

 今年7月下旬から12月下旬まで試験運行を行い、来年からは、利用者に若干の負担をしてもらう有償での運行を行う予定となっています。

 このサービスの特徴が、健康増進のためと謳っていることで、高齢者にとって外出することは、それ自体が健康寿命を延ばすことにつながっていくため、自宅に近い場所で乗り降りできる便利な交通手段を使って、どんどん外出してもらおうという試みです。

 対象地区の皆さんには、是非積極的に試験運行に参加してもらい、使い勝手を確認し、改善すべき点などがあれば、教えていただきたいと思います。

詳しくはこちら
仙人塚地区における「地域住民健康増進のための乗合送迎サービス」試験運行計画






posted by otomi at 09:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

6月8日(金)に一般質問をします

 豊明市議会の6月定例月議会で、6月8日(金)の1人目で一般質問します。お近くの方、よろしければ傍聴にお越し下さい。
録画中継でもご覧になれます。

https://www.youtube.com/channel/UCvPY5woiJGV6B4CxLqHAScw/videos

 今回の質問は4件です。

 1件目は「さらなる医療費削減努力を」です。

 国民健康保険税が上昇しています。根本的には医療費の増大が原因です。

そこで医療費削減の努力について聞きます。

 私からは主に3つ提案します。

 特定健診の受診率を向上させることは、病気の早期発見につながり、医療費の抑制につながると考えられます。そこで、特定健診を受診した場合に保険税を割り引くことができないか聞きます。

 また、お薬手帳が、残薬問題や薬の重複などを防ぐために有効ですが、なくしたり、忘れたりしやすい問題があります。そこで、スマートフォンのアプリで使える電子お薬手帳を推奨する考えはないか聞きます。

 さらには、こども医療費無料化制度が、一部の人たちによる過剰受診などを招いていることから、所得によっては、1回数百円の一部負担金を導入するなど見直す考えはないか聞きます。

07.jpg


 2件目は、「待機児童解消に向けてさらなる取り組みを」です。

 健康福祉委員会で所管事務調査として取ったアンケートに、保育所の問題で悩む深刻な声が多数寄せられました。
 「第7希望まで全部外れた」「年度途中では入れないので4月入所に合わせて育休を削ってゼロ歳児で預けた」など、胸が痛む記述が溢れていました。
 また、祝日に預けたい、もっと朝早く、夜遅くまで預かって欲しい、3歳未満の子を保育園に預けていて、下の子が生まれた場合、育休に入るなら、預けている上の子を退園させなければならないという、いわゆる育休退園制度をやめて欲しいなど、当面の待機児童を解消するだけでなく、定員に余裕ができないと解決できないようなニーズもかなりあることがわかりました。

 そこで、委員会の指摘や要望を受けて、またはそれ以外で、待機児童対策や保育環境の改善策として取り組んだこと、決めたことがあるか聞きます。

 また、幼稚園で2歳児から預かり保育も含めて8時間程度預かることができるようになったので、市内の幼稚園に働きかけをする考えはないか聞きます。

 そして、様々な保育の問題の早期の解決、改善に有効だと思われる、家庭的保育事業、いわゆる保育ママの導入を検討する考えがないか聞きます。

11.jpg


 3件目は、「オンデマンド印刷機を導入しては」です。

 版を作らず、必要な時に必要な部数だけ冊子を印刷できる、オンデマンド印刷機を導入して、コスト削減、紙資源節約を図る考えがないかききます。

12 .jpg


 4件目は、「市内のAEDの位置が速やかに分かるマップを」です。

 市内のAEDを設置している場所を紹介する、市のWebページを見ると、設置場所の表はあるものの、地図については二つの外部サイトをする形になっていて、そのどちらもが、表にある設置箇所を網羅しておらず、間違っているところもありました。

 一方で、全国で27万カ所以上網羅していて、スマートフォンのアプリでも使える、恐らく日本で一番充実しているサイトへのリンクはありませんでした。

 紹介する以上、自ら情報を登録するなどして、把握できている全地点が地図で見られるようにする考えはないか、また、民間とはいえ、使い勝手が良く、情報も多いサイトも紹介する考えはないか聞きます。

14 .jpg







 
posted by otomi at 10:00| Comment(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

とみなが秀一政策研究会だより第13号

 とみなが秀一政策研究会だよりの第13号を発行しました。

 印刷ができ次第、新聞折込をする予定ですが、一足先に公開します。

201805会報13号.pdf


・予算の立て方 入札方法に改革を
・高齢者運転免許自主返納サポーターへの協力をお願いしては
・介護ロボットの導入補助を
・自治体クラウド導入計画策定は
・さらなる広域化や広域連携と情報システムのクラウド化は
・核兵器禁止条約の署名・批准を求める意見書否決
・予算特別委員会より
・あの件その後どうなった?(水上メガソーラー・図書館照明LED化)
・平成29年6月~12月議会の主な活動
・議会人事





posted by otomi at 22:53| Comment(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

核兵器禁止条約の署名・批准を求める意見書否決される

 可決されなかった意見書は議会のWebサイトに掲載されないので保存のため載せておきます。
 豊明市議会の平成30年3月定例月議会最終日に、核兵器禁止条約の署名・批准を求める意見書を提出しましたが、残念ながら賛成少数により否決されました。

 核兵器禁止条約の署名・批准を求める意見書
03.jpg

 私の討論です。






posted by otomi at 19:26| Comment(0) | 政策研究会 豊明市議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする